2017-05-24(Wed)

連続更新、あっさり断絶。そしてこれが正真正銘、最後の葉物です(*^-^*)>"

 はぁ~、あっさり

連続更新途切れちゃいましたねぇ

でもあんな一言記事で続けるよりも

この方が良かったかな?

これからは毎日更新にこだわらず

もうちょっとクオリティーの高い記事を

書けたらなぁなんて思ってますよ

 

 で、その口の根も乾かぬうちに

早速クオリティーの低い記事を

これが正真正銘

今うちの畑にある最後のホウレンソウです。

2017-05-24ホウレンソウ (1)  

 

 種を蒔いたのは推定328

実験的にめっちゃ小さい

セルトレーに蒔いてみました。

定植は410日。

その様子は、こちらをチェック→415

2週間後くらいの収穫を当て込んでたんですが

大して大きくならずに

1カ月以上経過

 

薹立ちはするし

2017-05-24ホウレンソウ (2)  

葉色は悪くなるしなので

2017-05-24ホウレンソウ (3)  

今日全部、収穫しちゃいました。

2017-05-24ホウレンソウ (5)  

 

 でも、今までのと違って

これは超巨大になってないので

2017-05-24ホウレンソウ (4)  

お味の方を期待して

早速、胡麻和えで頂いたんですが

2017-05-24ホウレンソウ(6)  

もう冬の甘~いホウレンソウとは

すっかり別物。

最近の暑さのせいか

水分不足で甘みもありません。

味噌汁にした方が良かったかな?

さすがにこれで

葉物はしばらくはお休みです。

いつも応援ありがとうございます。

何かコメントも残して頂けたら
こちらからもお邪魔できるので
よろしくお願いしま~す

アドレスも忘れずにね

    ↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


























スポンサーサイト
2017-05-08(Mon)

そろそろ葉物は全部撤収…いや収穫「(^-^;)

 ついにゴールデンウィークも

終わってしまいましたね。

でも皆さんすっかり

夏野菜モードに突入し

トマトなどの定植もお済のようで。

うちの市民農園でも

大分ナスやトマト

目立つようになってきました。

 

 そんななか

僕が借りてる区画には

まだまだこんなに葉物がいっぱい。
2017-05-07ホウレンソウ (1)

 

でもこの後ここは

サツマイモを予定してるので

このホウレンソウ処分収穫しないと

2017-05-07ホウレンソウ (2)  

大分黄色い葉っぱが

目立つようになってきちゃいました

 

げげっ、さすがに

薹立ちしてるやつも

2017-05-07ホウレンソウ (3)  

薹立ち

昼夜の寒暖差で起こるらしいですが

最近不織布トンネルを

虫よけネットに変えたせいか

どの葉物も一気に

薹立ちが進んじゃいました。

 

でもホウレンソウの蕾って

初めて見ましたが

あんまり菜の花っぽくないですねぇ

2017-05-07ホウレンソウ (4)  

あっ、ホウレンソウはアカザ科で

アブラナ科じゃないから

当たり前か。

 

 

 全部で12株ほど収穫。

どれも30cm越えの

のっぽさんになっちゃいましたよ。
2017-05-07ホウレンソウ (5) 

もちろん、売り上げには

計上させてもらいますけどね

 

さてさて今日の収穫

ホウレンソウ12株で

重さは1460g

前回収穫した5株も計上してないので

その分の608gも加え

ホウレンソウは全体で2068gの収穫

 

1200gなので

2068g÷200g10.34

およそ10把ですね。

近くのスーパーでは

ホウレンソウ1把税込105円なので

2017-04-20 小松菜 (10)  

105円×10把=1,050の売り上げ

 

 ここまでの赤字が8,807

よって8,807円-1,050円=7,757

 

 あっ、昨日のトマトの苗代

計上してないや。

それは次回のトマトネタの時に

いつも応援ありがとうございます。

何かコメントも残して頂けたら
こちらからもお邪魔できるので
よろしくお願いしま~す

アドレスも忘れずにね

    ↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


























2017-05-04(Thu)

皆さん、もうこいつをすっかりお忘れでしょうが~その2~

 またまた忘却シリーズですが

その第2弾はアタリヤの「春まきほうれん草

 

ごみごみしてて分かりづらいですが
一番右がサラダ菜
一番左がソラマメ
その間のとげとげした葉っぱが
ホウレンソウです

2017-04-30ホウレンソウ (1)  

蒔いたのは213日で

発芽率と発育が悪いなぁなんて

思ってたんですが

一気にこんなに大きくなりました

2017-04-30ホウレンソウ (2)  

って言うかむしろ

もはや取り遅れですね

 

 薹立ちが遅いのが売りらしく

薹立ちは全くしてませんが

下葉がこんなに

黄色くなってきちゃいました。

2017-04-30ホウレンソウ (3)  

草丈は30cmもありますが

茎の部分がやたら長いんですよねぇ

2017-04-30ホウレンソウ (5)  

料理の写真は撮り忘れちゃいましたが

お味噌汁で頂いたら

固くもなく

普通のホウレンソウのお味でした

 

この日は取りあえず5株収穫

2017-04-30ホウレンソウ (4)  

はっ、また重さを

計るの忘れちゃった

まだ畑に直播組が10株くらい

さらに極小セルで育苗し

410日に定植したのが

10株くらいあります。

これも後ろがつかえているので

そろそろ収穫しちゃわないとですね

いつも応援ありがとうございます。

何かコメントも残して頂けたら
こちらからもお邪魔できるので
よろしくお願いしま~す

アドレスも忘れずにね

    ↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


























2017-04-15(Sat)

ホウレンソウの実験です(*^-^*)>"

 今日は天気がちょっぴり不安定

ついさっきまで雷鳴がとどろいて

土砂降りでしたが

今は青空がのぞいてます

明日は畑仕事出来るかな?

 

 さてさて、今日は

実験的に蒔いたホウレンソウです

2017-04-10ホウレンソウ (2)  

 

 記録を取るのを忘れちゃったんですが

多分種を蒔いたのは

328日だと思われます

 

 寒い時期は

なかなか直播だと発芽してくれない

でも僕みたいな初心者だと

徒長しちゃって育苗もダメ

そんな時に一回り小さいにセルトレーに蒔いて

取りあえず芽出しさえして

定植しちゃえば

何とかなるんじゃないかと思ったんですよね

2017-04-10ホウレンソウ (1)  

 

 なぜか発芽がそろわず

大きさがばらばらになっちゃいました

2017-04-10ホウレンソウ (4)  

 

 

 相変わらず徒長気味ですが

2017-04-10ホウレンソウ (3)  

410日、空いてる場所に

みんな定植しちゃいました。

 

相当しょぼいですが

これまでの経験から

定植しちゃえば

何とかなるはずなので

大丈夫かなぁって

2017-04-10ホウレンソウ (5)  

直播のホウレンソウも

他の葉物に比べて成長が遅いので

これが収穫出来るのは

2週間後くらいでしょうか?

 

 もしうまくいったら

冬場もこのミニセルトレーで

育苗したいと思ってます

いつも応援ありがとうございます。

何かコメントも残して頂けたら
こちらからもお邪魔できるので
よろしくお願いしま~す

アドレスも忘れずにね

    ↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


























2017-03-01(Wed)

アタリヤ「春まきほうれん草」発芽したけど、ちょっと早すぎた?ε=ε=┌(;-.-)┘

 他の直播組と同じく

213日に畑に種を蒔いた

アタリヤの「おいしい春まきほうれん草」

2017-02-13ホウレンソウ (1)  

最終的には5cm間隔に間引くらしいので

2017-03-01ホウレンソウ (9)  

最初から5cm間隔で1粒ずつ蒔きました。

2017-02-13ホウレンソウ (2)  

 他の直播組と同じく

224日には一応発芽してたんですが

この画像だと、全く確認できないですねぇ

2017-02-24ホウレンソウ (1)  

でもほら、ちゃんと発芽してるでしょ。

2017-02-24ホウレンソウ (3)  

水をあげた後の画像の方が

少し分かり安いかな。

2017-02-24ホウレンソウ (7)  

でも小松菜や葉ダイコンに比べると

発芽率が明らかに悪い

2017-02-24ホウレンソウ (6)  

蒔き時より約1カ月早いので

そのせいかなぁと思ったんですが

2017-02-24ホウレンソウ (4)  

今日行ってみても

相変わらずでした。

2017-03-01ホウレンソウ (1)   

一応、本葉は出かけてますが

2017-03-01ホウレンソウ (2)   

なんか元気ないんですよねぇ。

2017-02-24ホウレンソウ (4)  

げっ、こっちは枯れてる!

2017-03-01ホウレンソウ (7)  

また酸性度が強すぎるのかなぁ

 

んっ!これは

葉をかじられてる?

2017-03-01ホウレンソウ (5)  

そしてこっちは

2017-03-01ホウレンソウ (6)  

明らかに何かに

食べられてるぅ~

 

ネキリムシでも潜んでるんでしょうか?

全くこの時間のない時に

余計な奴が現れたものです。

それにしても種を蒔いてから半月で

やっとこのくらい。

2017-03-01ホウレンソウ (3)  

収穫まで2カ月くらい

かかるらしいので、決算までには

間に合いそうもないですね。

 

また室内で

育苗してみようかなぁ(*ーωー)ウーン


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ





















2017-02-08(Wed)

再度の暴風で自転車置き場崩壊!そしてホウレンソウも壊滅(ОдО∥)

 ここつくばは

ただでさえ筑波颪で

比較的風の強い地域何ですが

今回はハンパなかった。

あまりのショックに写真を取り忘れましたが

うちの自転車置き場が完全に崩壊しちゃいました。

 

 この前のサラダ菜の惨劇後

もうあんな風は吹かないだろうと

高をくくってたのが間違い

ホウレンソウのビニールトンネルも

このありさまで

DSC09699.jpg  

その後放射冷却で気温は

氷点下1度まで下がり

DSC09700.jpg  

この前植えたホウレンソウ

こんな

DSC09702.jpg  

こんな

DSC09701.jpg  

こんなありさま

DSC09745.jpg  

もう失敗続きの葉物は
やめようかとも思ったんですが

この前の食卓で

買ってきたホウレンソウを食べてた子供たちが

口をそろえて

「うーん、このホウレンソウ美味しくなーい」

の大合唱。

たまたま僕が作った時だったので

茹で加減を失敗したのかと思いきや

うちの畑で取れたのとは

甘みが別物。

あの味を知っちゃったら

スーパーのホウレンソウなんて

食べられなくなっちゃいますよね。

 

 くぅー、こんなことで凹んではいられない

今回の強風でも

恐らく軽いせいかうまく風を受け流し

何の被害も受けなかった

不織布のトンネルに変更し

DSC09703.jpg  

まだまだ種を巻いて蒔いて蒔きまくりますよぉ~

最後の最後まであきらめません(`・ω・´)シャキーン

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2017-01-30(Mon)

ラストスパート出来るんか?ひょろひょろホウレンソウ定植εε≡(∠ ̄▽)┘

 さあいよいよ

3月中の収穫を目指して

定植祭りの始まりですよぉ

 

1弾はもちろんホウレンソウ

DSC09493.jpg  

うん、やっぱり太陽の下の方が

部屋の中にいるより

みんな元気そう。

DSC09495.jpg  

すでに4枚本葉が出てるのもありますが

根の回りはどうでしょ?

ぶぅパパさんのアドバイス通り

前日にたっぷりと水をあげてありますが

果たしてその結果は

DSC09496.jpg  

あー、やっぱり

畑の土じゃだめかもという

ぶぅパパさんの読み通り

土がぼろぼろ崩れちゃいます。

DSC09497.jpg  

 そんな時

以外に威力を発揮したのが

ミニ移植ごて

 

トレーの脇をちょっと押して隙間を作り

そこに移植ごてを差し込んで

DSC09498.jpg  

そーっと持ち上げると

もちろんいつもじゃないんですが

こんなにうまく取れる時も

DSC09503.jpg  

でも前回のサラダ菜の時と全然違って

中にはこんな風に割とすーっと

土を崩さず取れたのもありました。

DSC09499.jpg  

はぁ、サラダ菜の定植前に

もっとよくぶぅパパさんのブログを読んでおけば…

根っこ周りの土が完全に崩れたサラダ菜は

かなり悲惨なことに|||(-_-;)|||

それは後日、改めてご報告。

 

 さてもう一つ問題の間引きです。

kazuちゃんに多くても2株に間引くよう

アドバイスを受けてたんですが

なかなか踏み切れず

今日までズルズルと来てしまいました。

DSC09501.jpg  

しかしこのまま放っておくと

多分収穫も遅れるので

思い切って、「えいっ!」

DSC09502.jpg  

あら不思議。

やってみると意外にすっきりしますね。

 

移植の際、うまく根が分かれたのは

もったいないので

ダメもとで植えてみました。

DSC09504.jpg  

この引いた画像でも

徒長してひょろひょろしたのが分かりますが

DSC09506.jpg  

この先いいお天気が続くので

DSC09507.jpg  

どうにかすくすく

成長してくれればと思ってます。

DSC09508.jpg  

ただ秋に蒔いた時は

収穫まで2ヶ月半かかってるんですよね。

これを蒔いたのが14日。

2月は短いのでぎりぎりです。

この市民農園最後の日まで

残り60ちょうど…

p.s.

 このブログを初めて読まれる方は

市民農園最後の日なんて何のこっちゃって感じですよね。

良かったら、このブログの発端となった

こちらの記事↓も併せてお読みください。(クリックでジャンプ
ことの発端



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2017-01-27(Fri)

ホウレンソウってセルトレーで平気なの?(・・*))((*・・)んーん

 最近種を蒔いた野菜の中で

一番元気に見えるホウレンソウ

DSC09398.jpg  

 もう本葉が

こんなに出ていますが

DSC09400.jpg  

ホウレンソウの場合は

これは本葉じゃないんでしたっけ?

 

あー、でもやっぱりよく見ると

徒長して、ひょろひょろと

倒れてるのがありますねぇ

DSC09403.jpg  

やっぱりトレーの端の方が

発育が悪いような気がするんですが

気温のせいかなぁ?

DSC09407.jpg  

これも最近は

外に出してないんですが。

 

ここも少し込み合ってますが

出来ればこのまま定植して

もう少し大きくしてから

間引いていきたいと思ってます。

DSC09405.jpg  

まぁまた単なる間引けない病なんですが


 ちっちゃくてもやっぱり
 

次郎丸次郎丸

東洋種特有の赤みが

根元にしっかり出てます

DSC09409.jpg 

  でもちょっと気になるのは
ブロ友のぶぅパパさんが最近

「ハーブの種蒔き♪」の記事で

ぶぅパパハーブ  

「コリアンダーは直根性なので

直播きの方が良いです。」

と書いてたこと。

 

 直根性と言えば

このホウレンソウ次郎丸

ばりばり直根性だと思うんですが。

なんせ根っこがこんなにまっすぐ

ゴボウみたいに伸びて行くんですから。

DSC09011.jpg  

やっぱり早く定植した方が

いーですよねぇ

DSC09402.jpg  

はぁ、休みが欲しい

あっ、これ、

昨日も書きましたね(^-^;)

掲示 with cricket 

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2017-01-18(Wed)

さあ、ホウレンソウで赤字はいくら解消?(o*≧▽≦*o)

 115日に

今植えてあるのは全部収穫してきた

ホウレンソウ

DSC09006.jpg  

 残念ながら

例のSDカード事件のために

収穫時の画像はありません。

このホウレンソウを収穫する時

「こんなに赤くて太い根っこがぁ~」

とか書く内容を考えながら

SDカードの入ってないカメラで

写真をパシャパシャ撮っていたかと思うと

我ながらアホすぎて笑えますね(。ー_ー。)ο

 

 さあ気を取り直して

今回収穫してきたホウレンソウ

いつもは次女に頼むので

根元をハサミでプチっと切って

収穫するんですが

今回はなるべく根っこを切らないよう

ニンジンのように引っこ抜いて

収穫しました。

DSC09007.jpg  

この部分が特に

甘くておいしいんですよね。

DSC09008.jpg  

しかも妻に言わせれば

この部分が一番栄養があるとか。

DSC09009.jpg  

これなんか葉っぱの部分より

DSC09012.jpg  

根っこの方が立派です。

DSC09013-2.jpg  

こんな金時ニンジンみたいに

根っこが伸びたやつも。

DSC09011.jpg  

記事が前後しちゃいましたが

その日の晩に

お浸しで頂きました。

DSC09065.jpg  

いつものおうちでごはん用の

写真を撮りながら

「このホウレンソウ、うちで取れたやつ?」

と聞くと

「なんで?小松菜でしょ?」

小松菜かぁと思いながら

撮影の後、一口パクリ。

えーっ?小松菜ってこんな甘かったっけ?

しかも赤くて太い根っこが入ってる。

小松菜にもこんな根っこ

あんの?」

ってぱくり。

めちゃくちゃ甘い。

めちゃくちゃ甘いんですが

砂糖の甘さとは全然違う。

うーん、強いて言えば

和菓子や果物のカキのような

丸みのある優しい甘さ…かな?

「これ、ホントに小松菜なの?」

「だって、あそこに並んでる

小松菜使ったんだよ」

「…」

そう。その日は小松菜も収穫し

新聞紙の右に小松菜

左にホウレンソウを並べて置いたんです。

じゃ、やっぱりこれはホウレンソウ

写真撮らずに立派な根っこ

もう食べちゃったじゃん!

とことん写真に嫌われた1日でした

 

さてさて肝心の収支報告

この日採れたホウレンソウは

小さいものは2株で1株と計算し

全部で12

DSC09014.jpg  

ここでホウレンソウは

1把いくらか確認しようと

過去の記事を見たら

市場価格調べてきてないから

ホウレンソウって今まで

一度も計上してなかったぁ~m)O'(m

 

今日の仕事の帰り

スーパーによって値段を調べてきて

夕方以降に追記しまーす。

 

一応、今までのホウレンソウの収穫は

今回12

1221日に3+間引き菜1把相当

4

124日の初収穫に7

結局全部で23把。

 

ここまでの赤字9,500

さあ果たしてこれがどこまで減るのか。

今日の帰宅は6時半くらいの予定なので

それ以降に追記しま~す(^o^)/~~

p.s.

 市場調査を終えて

帰宅しました。

現在のホウレンソウの価格は

 

税込159円。

もちろん1把あたりではなく

まさかの10把。

 

と言うことは1把あたり

たったの15.9円。

おまけで16円計算とすると

23把×16円=368

たったの368円?

 

9,5003689,132

 

まさかの結果でした。

この市民農園最後の日まで

残り72

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2017-01-14(Sat)

赤字解消第4弾!困った時のホウレンソウ(≧ε≦)ノ〃

掲示 with cricket 
 種蒔きシリーズ

最後はやっぱりホウレンソウ

前回同様アタリヤの東洋種、
次郎丸を蒔きましたが

DSC08277-2.jpg  

もうあまり時間がないので

発芽を促すため

前日から水につけておきました。

DSC08279.jpg  

そのままだと手にくっついて蒔きづらいので

キッチンペーパーで

きれいに水をふきとってと。

DSC08280.jpg  

うーん、相変わらず

鬼みたいな種ですね。

知らない人が見たら

絶対ホウレンソウの種とは

思わない。

DSC08281.jpg  

いつものトレーに4粒ずつ蒔きました。

DSC08282.jpg  

アブラナ科の種や

レタス系の種と違って大きいので

蒔きやすい。

DSC08283.jpg  

これが14日のことでした。

 

 そして発芽の兆しが見えたのは

4日後の18日。

DSC08591.jpg  

まだ双葉は開きませんが

ゆっくりゆっくり

土から体を起こそうとしてます。

DSC08587.jpg  


 そしてこれも床暖房の上に置いたせいか

DSC08678.jpg  

翌日一斉に芽吹き始めました。

DSC08705.jpg  

畑に直播した時は

恐らく酸性度の関係で

ここからなかなか成長しなかったんですが

DSC08708.jpg  

今回はちゃんと石灰を蒔いた土を

使ってるので

DSC08706.jpg  

すくすく育ってくれるはず。

 

 112日には

すっかりホウレンソウの芽らしくなりましたが

DSC08824.jpg  

葉っぱが細くて

なかなかアップのピントが合わない

DSC08826.jpg  

おっ、これは

なかなかいい写真が取れました。

まだ頭に鬼のお面をかぶってます。

DSC08827.jpg  

Im a perfect human!

どうにか残り2カ月ちょっとで
収穫にまで持っていきたいですが

DSC08828.jpg  

最近ぐっと寒くなって

この後ずっと最低気温は氷点下なので

どーでしょうか?

DSC08823.jpg  

ホントはこんな簡易温室でも

 


あればいーんですが

予算が…(*^-^*)>"
 

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2016-12-22(Thu)

緊急事態!至急ホウレンソウをGetせよε=ε=┌(;-.-)┘

 冬休みに入ったら

畑三昧の日々を送るはずだったんですが

僕が休みになるのを見計らったかのように

長女が足をねん挫し

毎日学校の送り迎えをする羽目に。

 

だったらなんとか午前中だけでも

という僕の願望を見透かしたかのように

昨日から末娘が胃腸炎でダウン。

一日中つきっきりで

そんな貴重な時間も奪われてしまいました。

 

 そして夕方、妻が帰ってくるなり

「もう今日は疲れた。

パパ、なんか適当に作って」

とバタンキュー。

そんなに急に言われても

と思いながら冷蔵庫を開けると

ほぼ残り物のみ。

 

 僕は何か作ろうと思ったら

その食材を一から用意しないと

作れないたちなんですよねぇ。

なんかいいレシピないかなぁ

なんて思いながらクックパッドを見てると

おっ!美味しそうなレシピを発見。

しかもこれなら畑から

ホウレンソウさえ採ってくれば

何とか作れそう。

すぐさまうす暗くなり始めた中を

畑に急ぎました。

 

 さてさて、久しぶりのホウレンソウ次郎丸。

DSC07651.jpg  

朝晩はぐっと冷えこむので

不織布でしっかり覆ってあります。

DSC07650.jpg  

早速不織布をめくってみると

ふむふむ、寒さで傷むこともなく

DSC07652.jpg  

美味しそうに成長してますね。

DSC07653.jpg  

あの最初の頃の

ひょりひょろぶりが

嘘のようです。

 

2弾?は生育に

ばらつきがありますが

DSC07654.jpg  

一番最後に蒔いたホウレンソウ

次女がしっかり間引いてくれたせいか

発育が揃ってます。

DSC07655.jpg  

 結局3株と

間引き菜を少々収穫。

これだけあれば今日の料理には

十分すぎるくらいでしょう。

DSC07658.jpg  

うちに帰って

改めて写真撮影。

東洋種特有の赤みも

しっかり出てます。

DSC07665.jpg  

さあ、いよいよ料理に取りかかりますかって
最近、毎日料理作らされてるような…
DSC07664.jpg
えっ?今日は何を作るのかって?

それはまた午後1時くらいにアップする

「おうちでごはん」の方を見て下さ~い(≧ε≦)ノ〃
こちらをクリック↓
パター醤油パスタ



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-10(Sat)

貴重な赤根のホウレンソウ。東洋種次郎丸、初収穫(@^▽^@) わーい

 922日に種を蒔いたホウレンソウ

DSC07213.jpg  

あれから2カ月余り。

一時はこーんないじけホウレンソウ

DSC05695.jpg  

もう収穫をあきらめてたんですが

こんなに立派に育ちましたよ。

DSC07214.jpg  

 

いやぁ、土の酸性度って

大事なんですね。

やっぱり酸度計、欲しいなぁ。

買おうと思ってた手頃なお値段のDr. Meter

 

 



口コミを見ると

どうやらその数値に信憑性がないらしく

買うのを断念。

 

シンワ測定の土壌酸度計A 72724

どうなんでしょうね?

 


やっぱり口コミを見ると

賛否両論ありますが

精度はこっちの方が上なのかな?

 

 さてホウレンソウの話題に戻って

前回は色々考えているうちに

収穫し忘れて帰っちゃいましたが

今日は収穫大好き娘を連れてきたので大丈夫。

DSC07217.jpg  

以前、ぶぅぱぱさんのブログで見た

ハサミを使った丁寧な収穫を

DSC07218.jpg  

娘なりに実践してます。

そして定番の

DSC07221.jpg 
 

                       とったどぉ~


 

「ぱぱぁ、これも採れるんじゃない?」

DSC07222.jpg 
大分どれか収穫時期の野菜なのか

分かってきたみたいです。

これなら平日、僕がいない時にも

「○○採れたら採ってきて!」

とか頼めちゃいそう。

 

 そして前にも書いたように

うちのホウレンソウは「次郎丸」という

DSC_1082.jpg  

めったに市場には出回らない

貴重な東洋種のホウレンソウ

こちら「ののの農園」のHPによれば

赤い根のホウレンソウ  

根元が赤いのが

東洋種の目印だとか。
DSC07219.jpg 

  しかも今、知ったんですが

この赤い根っこも甘いから

捨てるのはもったいないらしい。

げーっ!じゃあホウレンソウは

抜かなくちゃいけなかったのかぁー!

これなんか

DSC07223.jpg  

この下にふっとい根っこが

ついてそうだったのにぃ~

寒くなると葉っぱはもちろん

この根っこの部分も

ますます甘くなるらしいので

赤い根っこの方はぜひお試しあれ。

 

7把収穫しました。
DSC07224.jpg
今、ホウレンソウっていくらぐらいするんだろ?

最近市場調査をしてないので

収支報告はまたの機会に…

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-02(Fri)

なぜなぜ、ホウレンソウの葉っぱの違い(?∇? *)

 多分、土の酸性度の影響で

発育が大きく遅れ

今シーズンまだ一度も

収穫できていないホウレンソウ

DSC06834.jpg  

 

やっと大きくなってきて

どうにか第1弾は収穫できそうです。

DSC06836.jpg  

 

 しっかり、というか

適当に一応石灰を撒いた

2弾のホウレンソウの方が発育がよく

1弾ともうあまり違いがありません。

DSC06837.jpg  

 

 ところでホウレンソウって

最初の方に生えてくる葉っぱって

ぎざぎざが多くて

DSC06983.jpg  

 

あとに生えてくる葉っぱは

丸っぽくなるじゃないですか

DSC06982.jpg  

 

ずっとなんでかなぁと思ってて

ネットで調べてみたんですが

いまいちよく分からない。

 

 

ただこちらの「旬の野菜を食べよう」

というブログによると

 ホウレンソウの葉っぱ

 

ぎざぎざ葉っぱが東洋種で

丸い葉っぱは西洋種

現在はそれらをかけ合わせたF1種が

主流みたいですね。

 

おかげでホウレンソウ

1年中栽培できるようになったらしいですが

うちのホウレンソウの場合は

最初のうちに東洋種の葉っぱが出て

それから西洋種の葉っぱが伸びてくる

ってことなのかなぁ。

 

 さらにこちら「暇人主婦の家庭菜園」によると

暇人主婦  

 

種にとげがあるのは

どうやら東洋種のようですね。

写真は撮ってないですが

確かうちの種にはとげがありました。

ほら。パッケージにも

「トゲに注意」って書かれてるし。

DSC_1082-2.jpg  

 

 ここでやっと気付いたんですが

うちのホウレンソウの品種名は

次郎丸」なので

これで検索をかけると

すぐにヒット。

次郎丸  

 

やっぱり秋冬取りの日本種ホウレンソウでした

じゃあ、葉っぱが違うのはなんでかなぁ?

DSC06980.jpg  

 

うーん、結局謎のまま…

あっ、収穫するの忘れて
帰ってきちゃった
(≧ミ≦)アチャ!


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-11-01(Tue)

ホウレンソウでお悩みのあなたに朗報です_(^〇^)ゞ~~~

 922日に種をまいた

この時期鉄板のホウレンソウ

撒いたのはこれまた鉄板の、いや定番の

アタリヤ次郎丸ほうれん草

DSC_1082.jpg  

 

 

 2日後の924日には

もう発芽してますが

 DSC05499.jpg

 

 

御覧の通り、怪しい雲行き。

発芽率もめっちゃ悪い

 

 3日後でも

あまり成長しているようには見えず

929日の時点でも

今、写真に写ってる

10個の穴すべてに撒いたのに

 

DSC_1107-2.jpg  

 

かろうじてホウレンソウらしく

見えるのは2株のみ

他はアップにすると

一応確認できますが

消滅は時間の問題という

弱々しさ。

 

DSC_1108.jpg  

 

と思いきや

5日後の104

細々と生きながらえていましたが

 

DSC_1210.jpg  

 

とてもまともな収穫は見込めません。

 第2弾で蒔いたホウレンソウも

同様の様子。

 

 DSC_1212.jpg

 

 そー言えば、ホウレンソウって

うまく出来た試しがないかも。

まぁ、うまくいった試しがある野菜が

ほとんどないんですが。

 で、肝心のホウレンソウですが

子供たちもホウレンソウのお浸しや

味噌汁は大好物なので

どうにか成功させたい。

(ホントは例の赤字

どうにか少しでも減らしたい)

 そこでいろいろ調べて気になったのが

土の酸性度。

ホウレンソウが酸性に弱いというのは

よく耳にする話。

 あっ、この区画

借りてから一度も

石灰撒いてないや

でも、マルチが敷いてあるので

今さら石灰を鋤きこむのは不可能。

えぇい、面倒だ

適当に撒いて水をかければ

穴に流れ込んで土と混ざるでしょ

 半分やけくそだったんで

写真も撮らなかったんですが

するとなんと言うことでしょう

(ビフォアアフター風に)

あのホウレンソウたちが

こんなに元気に復活。

 

DSC05696.jpg  

 

実際は後から蒔いたやつで

最初の生き残りは依然として

こんなですけど

 

DSC05695.jpg  

 

寒さ本番を前にして

早くもちぢみホウレンソウになってます。

 

 いやー、でも

やってみるもんですね。

これ、上の写真と比べると

 

DSC05698.jpg  

 

違いは一目瞭然。

 

 どこかのブログに

「小松菜は出来るのにホウレンソウは…」

って書いてる方がいらっしゃったんですが

それはうちの症状と全く同じ。

ぜひ、石灰をぱぱっと撒いて

水をしゅしゅっと掛けてみてください。

自己責任で…

 

 そして1030日の様子。

 

DSC06050.jpg  

 

今、昔の写真と見比べてみて

ちょっと自分でびっくりしてます。

 

第2弾パート2の方も無事発芽して

どんどんホウレンソウらしくなってます。

 

 DSC06052.jpg

 

あっ、ここにわずかに

あとから撒いた石灰の痕跡が。

 

DSC06053.jpg  

 

そして、初代のなんちゃってちぢみホウレンソウは

こんな悲惨な姿に

 

DSC06056.jpg  

 

 土の酸性度って

ホント大事なんですね。

皆さんもぜひ一度

酸度計で土の酸性度を調べることを

お勧めします。

  



えっ?お前は持ってるのかって?

もちろん、持って・・・

 

ます!

 

確か物置のどこかに。

ここ5年くらいは

お目にかかってないですが。

うちのはこっちですけどね。

  


あっ、これ送料無料だ。

じゃあ、昔の使ってるふりして

こっそり…

にほんブログ村テーマ プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?へ
プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ













クレジット審査なし!法人ガソリンカード

アクセスカウンター
プロフィール

showycricket

Author:showycricket
妻と3人の娘に囲まれ、男1人で孤軍奮闘。美味しい野菜を育て、美味しく料理して、美味しく頂く地産地消ならぬ自産自消を目指してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonリンク
このブログで紹介したアイテム
人気ブログランキング
季節の特集
妻におねだりしたいもの
応援よろしく(^o^)/~~


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon Farm
欲しいものが何でもそろう!
Cokking Tools
いつか欲しいもの!
ブログ村