2016-09-30(Fri)

思い出ばかりなのも何なんで…

 過去を振り返ってばっかりいても何なんで

最近の畑の様子を少々

9月の初めに植えたキャベツ。

金系201号とかいう品種です。

DSC_1052.jpg  

値段は4株セットで198円。

DSC_1053.jpg  

高いのか安いのか分かりませんが

キャベツはひと玉200円以上するので
(ついさっき近所のスーパーを見たら
100円台半ばで売ってました。
田舎のスーパーは妻の次に
恐るべき強敵だぁ)

上手くいけば結構なプラス。
しかも、売ってるやつより
一回りもふたまわりも
大きいやつが収穫できます。
虫にやられなければの話ですが…

定植時はまだ残暑きびしく

こんなぐでーっとした感じで

DSC_1051.jpg  

おいおい、平気かよと

心配でしたが

最近の雨続き

DSC05454.jpg  

息を吹き返し

DSC05453.jpg  

今は一応

株がピンと立ってます。

DSC05452.jpg  

でも、なかなか大きくならないんですよね

何年か前に挑戦した時には

かなり虫にやられちゃったので

今回はネットで完全防備のはずなんですが

今日見ると

ネットの中を虫(コオロギ?)が跳ねまわってました

 以前は卵から孵化し、
ネットで外敵から完全に守られ、
大事に大事に育てられたアオムシたちが
すくすくと育ち
無事、可憐なモンシロチョウに羽化して

ネットの中を飛び回っていましたが…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつかこんな野菜が作れたら・・・







スポンサーサイト
2016-09-29(Thu)

ひょっとして楽勝!?タマネギの試し掘り

 そして528日には

タマネギの茎もあらかた倒れ

 DSC_0274.jpg

ついに待ち切れず

幾つか収穫してみることに

 

 取りあえず10個収穫してみると

DSC_0275.jpg  

若干小ぶりなのもあるが

DSC_0276.jpg  

ほとんどは

こんな立派な大玉に

DSC_0277.jpg  

これなら売ってるのと遜色ないか

むしろ売ってるのより大きいくらい。

一番上の写真の右上に

ちらっと足だけ写ってる

一番下の娘も

公約通りしっかり

収穫のお手伝いをしてくれた。

危うく全部抜かれそうになったが…

 

今日の収穫

71円×10710

元をとるまで残り9290円。

ひょっとして楽勝
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





2016-09-28(Wed)

勝機は玉ねぎにあり!

 昨日は自信なさげなことを書いたが

実は若干勝算あり

なぜかと言うと

昨日書いた妻との会話の時点で

畑にはすでに

玉ねぎ100本が

DSC_0271.jpg  

すくすく育っていたから

 この時期

玉ねぎは1213円。

DSC_0363.jpg  

3個入っているから

171円。

 DSC_0364.jpg

(この後、産地の不作で

もっと値上がりしたらしいけど…)

 

ひょっとしたら

これだけで、ほとんど

元が取れちゃうんじゃないか

なんて計算してたわけで。

 

ふっ、ふっ、ふっ。

妻の吠え面を拝むのが楽しみだ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





2016-09-27(Tue)

畑を手放す?

 はぁ、いくらなんでも

雨、降りすぎ。

7月は水不足で

発芽に失敗したニンジンの再チャレンジ後は

DSC_1064.jpg  

「ラッキー!今日も水撒きしなくて済むぞ♪」

なんて思ってたけど

さすがにこの天気はやばいでしょ。

この前植えたキャベツがさっぱり育たない

そろそろこんな秋晴れの空を見たい。

DSC_1060.jpg  

なんせ、うちの畑の存続がかかってますから!

 

 ことの発端は

今から遡ること半年余りの

3月の終わりごろ。

週にたった一度の休日の朝食を

子供達と楽しんでいると

「ねぇ、あの畑、まだ続けるの?」

という妻の不機嫌そうな声が…

「また、はじまった…」

もう毎年この時期の年中行事。

4月から1年間借りる近くの市民農園から

更新のための振込用紙が届いたのだ。

金額は1区画3m×4m5000円。

うちは2区画借りてるので

1年で1万円かかる。

もっと安いとこもあるけど

そこはうちの住宅地内にあって
御覧の通り芝生に囲まれた
ちょっとおしゃれな貸し農園。
DSC_0401.jpg
裏の公園を突っ切っていけば

歩いて3分ほど。

もちろん水道完備で

都内からすれば夢のようなコスパのはず。

でも妻にはそんな理屈は通用しない。

 

「なんで?無農薬有機野菜が手に入るって

いつも喜んでるじゃん?」

「でも、いっつもパパ、借りるだけ借りて

途中からほったらかしなんだもん」

痛いとこを突いてくる。

確かに夏野菜を植える5月くらいは

やる気満々だけど

8月くらいから夏バテ気味で草ぼうぼう

途中から放置されたトマトも

ジャングルのようになって

もはや手の施しようが

なくなるのがいつものパターン。

 

「ほらっ、でもよく

子供の情操教育にもいいって言うし…」

子供を出しにしてみたが

「子供達なんか頼んでも

畑に収穫なんて行かないでしょ?」

確かにその通りだ。

うちの子たちは

今時の子供には珍しく

野菜は大好きだが

収穫など面倒なことは

一切手伝おうとしない。

今も一番上の娘は

このやり取りを面白い見世物のように

口笛を吹きながら高みの見物。

僕が妻にやり込められるが

面白くてたまらないらしい。

 

「ひーちゃんは手伝うよぉ」

はぁ~。一番下の子だけが

唯一の味方か。

でも、まだ3歳の末っ子は

畑仕事に関してはほぼ戦力外

というか、むしろ来られたら足手まとい。

前にも耕したばっかりの畑を

足で踏みならしてたっけ

でも、今は取りあえず味方につけとこう。

「ひーちゃん、トマト大好きだもんねぇ?

そう考えたら、結構元取れてんじゃない?」

「はあ?1万円で

どんだけ野菜が買えると思ってんの?」

 

くっそー。

8千円も12千円も

家計簿に「1万円くらい」とつけてる

こいつにだけは

そんなことは言われたくなかった。

つい売り言葉に買い言葉で

「じゃあ、いくら文野菜が採れるか

今年は計算してみようよ」

「元が取れるわけないでしょ?

パパはろくに世話もしないのに」

「じゃあ、もし元が取れたら

毎年ぐだぐだ言わないで

黙ってお金降りこんでね!」

「じゃあ、もし元取れなかったら

畑、解約するからね」

「い、いーよ!」

 

こーして、農作業バリバリ素人の

無謀な挑戦が始まったのである…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





アクセスカウンター
プロフィール

showycricket

Author:showycricket
妻と3人の娘に囲まれ、男1人で孤軍奮闘。美味しい野菜を育て、美味しく料理して、美味しく頂く地産地消ならぬ自産自消を目指してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonリンク
このブログで紹介したアイテム
人気ブログランキング
季節の特集
妻におねだりしたいもの
応援よろしく(^o^)/~~


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon Farm
欲しいものが何でもそろう!
Cokking Tools
いつか欲しいもの!
ブログ村