2016-12-31(Sat)

Smapよ、永遠に!スナップ改めスマップエンドウ定植(/T□T)/~~

掲示 with cricket

 いよいよスマップが今日解散。

最初はそれほどファンじゃなかったんですが

結婚前の妻に

カラオケで歌うようリクエストされたり

コンサートに連れて行かれたりしてるうちに

僕の青春の1ページ、いや数ページに。

そんな思い出が今日なくなってしまうのは

やっぱり悲しいです。

 

そんなスマップのために

今日はスナップ改めスマップエンドウ

定植記事をアップ!

 DSC08081.jpg

 1115日に遅めの種を蒔き

ソラマメ同様、ヒヨドリの被害に遭いながらも

やっとここまで成長したスマップ

DSC08089.jpg  

先っぽを豪快に食べられちゃったのも

下の方を見ると

脇芽らしきものが出てるので

DSC08084.jpg  

このまま植えて大丈夫かな?

DSC08085.jpg  


 それにしても痛々しい。

DSC08087.jpg  

これから脇芽が出まくることを

期待しましょう。
何でこんなに蒔いたのか分かりませんが全部で20株。
DSC08082.jpg  

 でも、今まさに定植しようとしている

この瞬間には周りでは

このスマップを虎視耽々と狙う野鳥たちが

ぎゃーすかぎゃーすか喚いています。

まずはこいつ 

名前はよく聞くシジュウカラ

DSC08062.jpg  

でもこいつは虫や木の実を食べるみたいですね。

 

 じゃこいつは?

DSC08060.jpg  

名前は聞き覚えのない

ジョウビタキ

こいつも主食は羽虫類。

 

 じゃあ、やっぱり要ケアなのは

こいつか。

DSC07538.jpg  

家庭菜園愛好家の間では

悪名高きヒヨドリ

 

前は可愛いと思ってたんですが

例の一件からは

カラスの仲間にしか見えません。

 

 

 さて、気を取り直して

一応、株間は種袋の規定通り30cm

条間はちょっと短めの40cmで定植することに。

DSC08094.jpg  

結局、ヒヨドリのダメージの大きい

この2株は補欠に回ることに。

DSC08095.jpg  

うん、やっぱり壮観。

DSC08096.jpg  

って、だからそんなこと

やってる暇ないっつーの。

 

 もう日暮れが迫っていたので

根の周り具合を撮ってる余裕もなく

DSC08097.jpg  

急いで定植。

 

終わった頃は

もう真っ暗だったので

これは翌日の写真です。

 

早朝は氷点下まで下がったにもかかわらず

畑に忘れてきたこの2株は健在。

結構寒さに強いですね。

DSC08117.jpg  

不織布のトンネルで守られ

霜よけの刈り芝マルチをされた定植組は

DSC08120.jpg  

もちろん元気です。

DSC08118.jpg  

 最近スーパーに出回り始めた

スナップエンドウ

子供たちが相当気にいったみたいなので

ぜひ成功させたい

スナップ改めスマップエンドウ

 

 心配なのはやっぱり

氷点下8℃まで下がる2月でしょうか。

がんばれ、スマップ!

DSC08121.jpg  

 

p.s.

 写真を撮り忘れましたが

ゴローちゃんこと

あのアルビノのスナップエンドウ

定植時にほぼご臨終でした。

冥福をお祈りいたします(--)…†アーメン


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















スポンサーサイト
2016-12-30(Fri)

お腹に優しいチキンスープwithブリ照り&やみつきキャベツ

掲示 with cricket
 どうにか家族全員体調が戻り

無事新年を迎えられそうだと

いろんな意味でホッとしてるcricketです。

 

 さて、今日ほメインはブリ照り。

塩焼きも美味しいですが

やっぱりこの時期は

醤油ベースの甘じょっぱいたれに漬け込んだ

ブリ照りが最高です。

DSC08024.jpg  

 スープはクリスマスに焼いた

ローストチキンの残りで作った

ほっこりチキンスープ

DSC08030.jpg  

病み上がりのお腹に

とっても優しい食事です。

DSC08022.jpg  

 これは珍しく妻が買ってきたお惣菜

豆腐とチンゲン菜の炒め物?

DSC08025.jpg  

味は塩味ベースの薄味で

これもおなかに優しそう。

 

 これは僕からのリクエスト

うちで採れたキャベツで作った

やみつきキャベツ

DSC08026.jpg  

ようは生のキャベツを

塩とごま油で和えて
少々ブラックペッパーを振っただけなんですが

それだけで絶好のおつまみになります。

ただ生で食べるには

この時期にキャベツは身が硬すぎました。

やっぱり秋キャベツは

煮物の方が合いますね。

DSC08032.jpg  

 そしていつもの

うちで採れたニンジンのスティック

DSC08023.jpg  

これもいつもの

自家製味噌を付けて頂きます。
やっぱりこの時期のニンジンは
甘いですね。
DSC08031.jpg  

 これから妻の実家に向かうので

駆け足の更新でした。

ではでは、いっただっきまぁ~す
DSC08028.jpg


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-30(Fri)

ついにこの日がやってきた。祝ソラマメ定植\(*^Ο^*)/

掲示 with cricket


 今年もあと残すところ2日。

この期に及んで

今頃苗の定植なんかしてる人いるのかなぁ。

まぁ、ここにいますけど。

 

 今日定植したのは

1115日に種を蒔いたソラマメ

DSC08100.jpg  

遅すぎたかなぁと思ってたんですが

途中、ヒヨドリの被害に遭いながらも

どうにかここまで大きくなりました。

DSC08069.jpg  


 ヒヨドリの被害にあったやつも
下から斜めに伸びてきてますが

これが脇芽ってやつかなぁ?

DSC08080.jpg  

これが大きくなって

こうなる?

DSC08070.jpg  


 もしそうなら
心配はいらなそうですが
なんせソラマメは初挑戦。

この時期にこうして

苗がこうなったらこうして

っていう流れみたいなものが

全く頭に入ってないので

何をするにもおっかなびっくり。

 

 皆さんのブログを拝見すると

摘心して脇芽を伸ばしてるみたいですが

御覧の通り、

僕の苗はまだチビちゃんなので

DSC08098.jpg  

取りあえず、このままにしときます。

 

 苗は全部で14株。

DSC08068.jpg  

もったいないのでこのまま全部植えるとすると

株間既定の50cmはちょっときつい。

若干狭めの40cmにしました。

DSC08091.jpg  

何となく壮観。

DSC08092.jpg  

なんてやってる場合じゃありません。

もう日が暮れかかってるんですから。

 

 根の周り具合はこんな感じで

若干物足りない。

DSC08099.jpg  

来年は、もう少し早く蒔いた方が

いいみたいですね。

 

植え方も深さのころ合いが

よく分かりませんが

取りあえずこんな感じで。

DSC08101.jpg  

ずらっと14株、

植え終わりました。

DSC08102.jpg  

この後、支柱を立てたり

芽かき、土寄せといった作業が

必要みたいですが

まぁ、それは皆さんのブログを拝見しながら

おいおいやっていきましょう。

今必要なのは取りあえず防寒かな?

ソラマメは必要ないんでしたっけ?

でもスマップエンドウと同居してるので

一緒に不織布のトンネルをかけときました。

DSC08116.jpg  

なんせ、ここつくばは

最低気温マイナス8℃まで

下がる時もありますから。

 

ではでは、皆様良いお年を。

 

あっ、明日も更新しますよ。

明日はタイトルはもちろん…

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-29(Thu)

久々に自給率の高い夕食 with 冬野菜の海鮮あんかけ

掲示 with cricket


 本人は本調子じゃないと

言い張ってますが、妻がどうにか復活し

久しぶりにまともな手料理が頂けます。

 

 ごく普通の

わかめと豆腐の味噌汁なんですが

これ1つとっても

僕が作ったのより全然美味しいのは

何でですかねぇ?

DSC08106.jpg  

 

これは頂き物のハム。

さっと焼いただけですが

柔らかくてとってもジューシー

DSC08110.jpg  

ビールが進んじゃいますが

今日はちょっと自制

DSC08113.jpg  

 

 ニンジンを収穫すると

必ず出てくる

子供たちの大好物

ニンジン葉チヂミ

DSC08109.jpg  

もちろん、中に刻んで入っているのも

うちで採れたニンジンです。

DSC08115.jpg  

もう葉っぱが固くてチヂミは無理

と子供たちに言っといたんですが

妻はさっと湯通しして作ったようで

全然固くありませんでした。

 

 そして最後は今日のメイン

冬野菜の海鮮あんかけ

DSC08107.jpg  

ブログ「春日和」のはるさんの

この超絶「ふとねぎのスープ煮*海の幸あんかけ」

ネギの海鮮あんかけ  

の足元にも及びませんが

味は美味しかったです。

入っている調味料も

コンソメに鶏がらスープの素に

かたくり粉に、えーと…そんだけ?

DSC08112.jpg  

でも美味しかったですよ

中華丼みたいで。

そう、まさに庶民の味。

 

あっ、入ってるのは

うちの畑で採れたカブですよ。

DSC08114.jpg  

これぞ、どんな調味料にも負けない

天然素材の味。

 

えー、これ以上フォローのしようがないので

そろそろ改めて

いっただっきまぁーす
DSC08105.jpg


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-29(Thu)

アブラムシには牛乳スプレーって都市伝説じゃないですよね?in小松菜(・・*))((*・・)んーん


掲示 with cricket 
  昨日の地震

ここつくばでは震度4を計測。

久しぶりに「おっ!」と思ったのは僕だけで

すでに寝てる子供たちは

誰ひとり起きませんでした。

 

 さて、前回1123日にブログで取り上げてから

なんと1ヶ月以上あいた小松菜
DSC08033.jpg

その間何にもしてなかったのかなぁと

写真のデータを見てみると

ちゃんと1127日に収穫してました。

その日の写真を見てて思い出したんですが

DSC07081.jpg  

この数日前の1124日が雪だったんですよね。

多分その重みでダンポールが曲がり

この写真の右から左に向けて

小松菜が押しつぶされちゃったんです。

DSC07085.jpg  

当然大きな小松菜はこんな風に

DSC07082.jpg  

折れちゃったので

DSC07083.jpg  

収穫と言うよりは

折れた小松菜の撤収ですね。

でも一応7株収穫と言うことで

あとで計上しちゃおっと。

DSC07086.jpg  

 

 次の記録は1216日。

DSC07488.jpg  

確か、この頃から急に寒くなって

DSC07487.jpg  

何となく小松菜

元気が無くなっちゃったんですが

DSC07489.jpg  

どーやら原因は寒さじゃなかったかも。

 

 さあいよいよ直近の1228

つまり昨日の記録です。

すっかりわさわさになって

もういつでも収穫できそう。

DSC08038.jpg  

やっぱり小松菜って寒さに強いですよね。

この時期に約1か月前にこんなだったのが

DSC06988-2.jpg  

こんなに大きくなるんですから。

DSC08037.jpg  

んっ?でも元気ないやつもいる。

DSC08036.jpg  

特に前に植えた

端っこよりの方が成長が遅いような。

DSC08034.jpg  

おっかしぃなーと思いながら

よーく見ると

 

アブラムシ御一行様の、おなぁ~りぃ~

 

DSC08042.jpg

萎れて丸まった葉っぱの裏を見ると

必ずびっしり集まってます。

DSC08041.jpg  

元気がない小松菜の原因は

こいつらだったのかぁ!

 

すっかりぬくぬく納まって

もうここで冬越する気満々です。

DSC08043.jpg  

 ここでちょっと気になって

アブラムシの越冬について調べてみたら

「虫愛でる爺|池田 二三高」なるサイトがヒット

アブラムシおじさん  

アブラムシの研究をし、

越冬するアブラムシを探しているとのこと。

結構前の記事なんで

もう発見されたのかもしれませんが

ご一報差し上げればよかったかな~

なんて思ったんですが

時すでに遅し。

なぜなら、こいつで撃退してしまったからです。

(いや、ホントは出来たかどうか

まだ確認してないんですが…)

DSC08044.jpg  

いえいえ、いつものコーヒースプレーじゃないですよ。

ほらっ、中身を見て下さい。

白いでしょ?

DSC08045.jpg  

そう、アブラムシを撃退することで名高い

かの有名な牛乳スプレーです。

 

早速、アブラムシ軍団に向けて

噴霧開始!

DSC08048.jpg  

前のコーヒーとミックスされ
コーヒー牛乳のような香りになってますが
効果は変わらないはず。
かなりたっぷり噴霧して

牛乳まみれにしてやりました。

DSC08051.jpg  

あとはこれが乾き

牛乳の油膜でアブラムシ軍団が窒息死するのを

待つばかり。ふっふっふっ

DSC08052.jpg  

ってこれ、都市伝説系じゃないですよね?

前回のキャベツみたいに

翌日行ったら小松菜がだらぁ~んとしてるとか

勘弁してほしいです。

この時期にそんなふうになったら

もう復活できないだろうし。

DSC08053.jpg  

さてさて、どうなることやら。

DSC08055.jpg  

結果はまた後日ご報告するとして

今日の(正確には約1カ月以上前の)収支報告!

 

小松菜135円×7把=245

ここまでの赤字4,656

 

よって4,656円-245円=4,411

この市民農園最後の日まで

残り93

p.s.

 このブログを初めて読まれる方は

上の計算、なんのこっちゃって感じですよね。

良かったら、このブログの発端となった

こちらの記事↓も併せてお読みください。(クリックでジャンプ
ことの発端



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2016-12-28(Wed)

吉野家の牛丼を完全コピー。あの味の秘密はダシダだった(◎。◎)!

 先日すき焼きをやった際

余った国産牛肉。

DSC07919.jpg  

ちょっと贅沢ですが

これを使って

DSC07920.jpg  

牛丼を作ることにしました。

 

 今回もせっかくなんで

凝ったものを作ろうと

早速ネットを検索。

こんな面白そうなの見つけちゃいました。

cookpad順のダンナさんの

吉野家牛丼を完全舌コピー」

吉野家牛丼  

 吉野家は最近行ってませんが

昔は好きで、よく食べてました。

あの味が家で楽しめるとあっちゃ

挑戦しないわけにはいきません。

 

 材料は4人分で

牛バラ肉500g、タマネギ1

300cc、白ワイン50cc、醤油35cc、砂糖小さじ4

昆布5cmもしくは昆布だし小さじ1

それと牛ダシダ

何それ?

いつものようにググって見ると、なになに

ダシダ  

「韓国最大の総合食品メーカーCJが、

1975年に発売した韓国のオモニ(お母さん)の味」

どーやらこれらしいです。

 



こんなの近所のスーパーに売ってるかなぁ?

と半信半疑で行ってみると

ありました。

DSC07921.jpg  

 では早速調理開始。

まずは半分に切ったタマネギを

さらに4分の1のくし切りにし

DSC07922.jpg  

大さじ1の水を入れてラップしたら

レンジでチン。

DSC07923.jpg  

煮込むんじゃなくて

タマネギはもう

この段階で火を通しちゃうんですね。

 

次に鍋に白ワインを入れるんですが

うちは一番安いペットボトルのこれを使ってます。

DSC07924.jpg  

近所のスーパーで

300円ちょっとくらいかなぁ。

これを鍋で煮立たせたら

砂糖と昆布だしを加え

DSC07925.jpg  

醤油とダシダを入れたら

いよいよ牛肉投入。

DSC07927.jpg  

肉に火が通ったら

そのまま中火で10分煮ます。

DSC07928.jpg  

ここでタマネギを入れるんですが

僕はタマネギの甘みが好きなので

残った水ごと投入。

DSC07930.jpg  

この後一晩寝かせるらしいですが

そこまでは待てないので

一旦冷ました後

再び火を入れて完成。

 

次女用と

DSC07953.jpg  

三女用。

DSC07954.jpg  

子供なので紅ショウガは無し。

って言うか僕が買い忘れました。

味はまさに吉野家牛丼

次女は病み上がりにもかかわらず

お代わりして食べてましたよ。

 

順のダンナさん、恐るべし

 

p.s.

個人的には

ちょっとしょっぱかったので

醤油は30ccくらいでいーかもしれません。

ぜひもう一度挑戦したい

一品です(^-^)

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-28(Wed)

いよいよキャベツ四姉妹の末っ子旅立つ。これにて今シーズンのキャベツも打ち止め(〃^∇^)o彡☆

 9月の初めに定植してから

4か月近くたったキャベツ

DSC07976.jpg  

まだちょっと小ぶりですが

DSC07977.jpg  

年末は妻の実家で過ごすので

その前に収穫しちゃうことにしました。

 

 このキャベツ

一番白菜寄りで成長が遅く

DSC06069.jpg  

ヨトウ虫にもやられて

1030日には

こんな有様だったんですが

DSC06070.jpg  

どうにか収穫に

こぎつけることが出来ました。

DSC07978.jpg  

今日は子供たちが

自転車で行きたいと言うので

僕は徒歩。

何の道具類も持ってこなかったので

根っこごと引き抜いてみました。

DSC07979.jpg  

どうやらセンチュウ類は

いないみたいですね。

 

ちっちゃ。

やっぱり来年まで

置いとけばよかったかな?

DSC07980.jpg  

家に帰って

重さを測ってみると
DSC07998.jpg
一番重かった前回より

3割以上減の761g

DSC07999.jpg   

 最後のキャベツなので

今回こそ「やみつきキャベツ」で

味わいたいですね。

DSC08000.jpg  



さて本日の収支報告

年内は最後でしょうか。

 

ここまでの赤字4,848

キャベツ1個税込192

 

よって4,848円-192円=4,656

この市民農園最後の日まで

残り94

p.s.妻に作ってもらいました。
DSC08026.jpg  

正直ちょっと硬いかなぁ。

あっ、秋キャベツは巻きがしっかりしてて

煮崩れないので、煮物用

春キャベツは巻きがゆるくて

柔らかいので生食用が

美味しいんだった。

忘れてました(≧ミ≦)アチャ!

p.s2

 このブログを初めて読まれる方は

上の計算、なんのこっちゃって感じですよね。

良かったら、このブログの発端となった

こちらの記事↓も併せてお読みください。(クリックでジャンプ
ことの発端



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-27(Tue)

お粥のイメージ一新。あっという間に売り切れた卵粥(≧ε≦)ノ〃

 家族が胃腸炎で次々と寝込み

その看病に追われてるcricketです。

そこで厄介なのは

みんな一斉に罹ったんじゃないってこと。

ちょっと不謹慎ですが

水分取るのがやっとの妻と

そろそろ食欲がわいてきた長女

そしてほぼ完治してる次女三女と

食べるものがみんな違う。

手際の悪い食事係にとっては

食事のたびに二度手間三度手間で

もうてんやわんやです。

 

 そんな中、一番わがままで

実は人一倍甘えん坊

ひっきりなしに「ぱぱぁ~」と

呼びつける長女が

お粥が食べたい!」

はいはい、分かりました。

ちょうど家にレトルトのお粥があったので

DSC07900.jpg  

「これでいーでしょ?」

と聞くと

「えー!レトルトなんてやだぁ」

おいおい。味はこれ()でいーでしょって意味で

聞いたんですが…

卵粥がいい。あと青ネギも入れて!」

まさかこいつ、仮病じゃないだろーなぁ。

 

 実は僕、

お粥作ったことないんですよね。

「そんなのてきとーに

水で煮ればいーんだよ」

と妻が寝室から叫んでますが

どうせ作るなら美味しいものを作りたい。

早速ネットでレシピを調べ、

見つけたのがこれ。

お粥レシピ画像  

cookpad☆熊八☆さんの「簡単風邪に和風玉子粥」

まさにネーミングからして

今の状況にぴったり。

 

材料は卵1個とほんだし小さじ12

ですが僕は分量を間違え

御覧の通り、ほんだし小さじ1用意。

DSC07901.jpg  

長女リクエストの

青ネギも用意し

DSC07903.jpg  

いよいよ料理開始。

まず炊いたご飯100g

DSC07904.jpg  

水に入れ、

DSC07906.jpg  

火にかけます。

DSC07908.jpg  

水分が減って

とろみがついたら

分量倍のほんだしを

気付かず、そのまま投入。

DSC07910.jpg  

しかし、これが

まさかの展開を産むんですが

それは最後の方に。

 

とき卵を入れ

DSC07911.jpg  

混ぜながらさらに煮て

卵に火が通ったら完成。

DSC07912.jpg  

ちょっぴり青ねぎをのせ

DSC07915.jpg  

長女の部屋に運びます。

DSC07916.jpg  

「うん、味が付いてて美味しい!」

と好評。

妻も食べてみたいと言うので

妻にも持っていくと

「結構、味が付いてるんだね」

さすが、お見通しですが

この時点で僕はそのことに気づいてなく

ちょっぴり嫌な気分に。

 

 次女三女も食べてみたいと言いだし

美味しい美味しいとバクバク食べて

あっという間にまさかの完売。

DSC07918.jpg  

「もっと食べたぁ~い」と言うので

この後もう一回作ったんですが

その時、ほんだしの分量が倍だったことに

初めて気づき、

2回目は分量通りで調理。

妻いわく

「病人にはこっちの方がいーよねd(-д☆)キラリ」

おっしゃる通りですm(v_v)m

 

 でもこれまでお粥と言えば

病人が食べるあんまり味のしないもの

というイメージだったんですが

今回作ってみて

こんなにおいしいお粥もあるんだなぁと

新発見。

これならちょっとお腹が疲れてる

クリスマスやお正月明けにも

最適です。
DSC07917.jpg

ぜひお試しあれ(^o^)/~~

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-27(Tue)

ニンジン対決。ちょっぴり贔屓目に見て9勝4敗∂(o^O^o)∂やったー!

 発芽してから

ついに目安の3カ月以上経過したニンジン

DSC07956.jpg  

不織布をべたがけして

一応防寒対策してますが

DSC07955.jpg  

そろそろ収穫しちゃわないと。

DSC07958.jpg  

と言うのも

当初は新しく借りた区画で

DSC06994.jpg  

冬撒きニンジンに挑戦する予定だったんですが

その畝に、土壌改良のため埋めた

落ち葉と刈り芝、米ぬかが

全く発酵してないんですよね。

DSC06993.jpg  

このままここにニンジンを蒔いても

股根の大集合になりそう。

 

そこで、今ニンジンが植えてあるこの畝で

DSC07957.jpg  

連作することにしたんです。

 

 今日は助っ人を二人連れてきました。

まずは病み上がり1号の末っ子。

一応僕が株元を触って

太ってるのを確認したら

DSC07959.jpg  

カブを持って

DSC07960.jpg  

えいっと抜くと

あー、はずれだ―

DSC07962.jpg  

 次はどうかなぁ?

おっ、これは大あたりぃ~

DSC07966.jpg  

毎回抜くと勢い余って

こんな風にこけるのが

可愛い

DSC07968.jpg  

 もう一人の助っ人は

おなじみの病み上がり2号の次女。

DSC07969.jpg  

もうすっかり慣れて

写ってませんが

余裕の表情です。

 

ちょっと小さいけど

よく太ってます。

DSC07967.jpg  

いや、次女じゃなくて

ニンジンがですよ。

 

おっ、これは

形も太さも最高?

DSC07970.jpg  

 今日は股根も含め

合計12本収穫。

DSC07971.jpg  

長さは長いもので16cm

DSC07972.jpg  

太さは太いもので5cm

DSC07973.jpg  

長さも太さもバランスがいいのは

だいたい13cmくらいでしょうか。

DSC07974.jpg  

早速よぉ~く洗って

味見してみようと思ったんですが

DSC07981.jpg  

その前に気付いたことをいくつか。

 

普通のニンジン

こんな色なんですが

DSC07983.jpg  

中には

こんなに黒くなっちゃったものも。

DSC07982.jpg  

またググってみたんですが

結論は出ず。

陽にあたると

こんな風に緑化するらしいですが

DSC07984.jpg  

黒くなっちゃうのはなんでだろう。

収穫後、乾燥すると

黒くなるらしいので

これも乾燥が原因でしょうか?

 

 さて、葉っぱを付けたままにしとくと

水分が抜けちゃうらしいので

DSC07986.jpg  

今回、葉っぱは

切り取っちゃいました。

DSC07987.jpg  

その時気付いたのは

その株元の葉っぱの生え方。

普通の切り口がこんな感じなんですが

DSC07991.jpg  

中にはこんなずんぐりむっくりしたやつが。

DSC07989.jpg  

比べると

こんなに違いますよ。

DSC07992.jpg  

うーん、これも謎。

まぁ、味は変わらなそうですが。

 

 さぁ、いよいよ実食。

ダイコンみたいに切ったら中がまっ黒だったら

どーしようと思ったんですが

そんなこともなく

中もきれいなオレンジ色。

DSC07988.jpg  

最初はやっぱりスティックで

生の味を味わいます。

DSC07994.jpg  

にほんブログ村テーマ 採った野菜で作っちゃいました(*^o^*)へ
採った野菜で作っちゃいました(*^o^*)

病み上がり3号の長女も加わり

3人仲良く実食。

DSC07997.jpg  

「あま~い!」

と一斉に歓声が上がりました。

作ったかいがありますね。

 

さて、久々に今日の収支報告

 

現在の市場価格は

ちょっと僕のニンジンより

大分大きめの5本入りで

 

278円。

まあ買わなくて済むことに変わりはないので

これで計算すると

1本当たり55円くらい。

 

前回収穫した3本も

まだ未計上なので

今回のまともなニンジン9本と合わせ

これまで12本収穫。

55円×2660

 

ここに同じ組形状の出費

棒状温度計168を加え

 

さらに暫定的に計算した

白菜の差額-540を計上し

 

これまでの赤字4,800円+168+540

5,508

 

よって5,508円-660円=4,848

この市民農園最後の日まで

残り95日

やばい~

p.s.

 このブログを初めて読まれる方は

上の計算、なんのこっちゃって感じですよね。

良かったら、このブログの発端となった

こちらの記事↓も併せてお読みください。(クリックでジャンプ
ことの発端



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチっとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-26(Mon)

家事の合間にカブの間引き&追肥ε=ε=┌(;-.-)┘

 ついに妻も胃腸炎でダウンし

一人家事に追われて

孤軍奮闘しているcricketです。

 

そんな家事の合間にブログの更新。

 

 残り10株余りとなったカブ

DSC_1540.jpg  

でも寒さのせいか

なかなか大きくなりません。

一番大きなものでも

人差し指の先くらい。

DSC_1543.jpg  

あっ!まだ間引きしてないのがありますね。

DSC_1544.jpg  

間引きは最近、大きな戦力になってきた

次女にまかせっきりにしてましたが

その次女もまだ病み上がり。

畑に連れていくわけにはいかないので

今日は一人です。

 

抜いてみると

まだはつか大根より小さいくらい。

DSC_1545.jpg  

これはちょうどはつか大根くらいかな?

形もきれいなので

このまま味噌汁の具にしますか。

DSC_1547.jpg  

間引いていないから小さいわけではなく

1本立ちの株も

あんまり大きくなってません。

DSC_1548.jpg  

こんな風に

地面から顔をのぞかせたカブには

DSC_1549.jpg  

軽く鶏糞を施し

土寄せしときました。

 

 今日の間引き菜たち。

DSC_1550.jpg  

これで十分味噌汁の具になりそうですが

少し他の野菜を足し、

ローストチキンの骨でだしをとった

チキンスープも体が温まりそう。

 

 そう言えば

日本では “rice porridge

つまり「お粥」を食べますが

アメリカやイギリスでは

チキンスープが定番だって

ネイティブの友達が言ってたっけ。
もう卵粥も飽きたろうから

早速帰って、みんなに作りますかε=ε=┌(;-.-)┘

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-26(Mon)

今年のクリスマスはもう1品。2種類の手作りソースで絶品ラザニアv(^δ^)v

 昨日に引き続き

クリスマス料理。

例年だと、ローストチキンのみ担当ですが

DSC07884.jpg  

今年は何かもう一品作るよう

妻から命じられ

この前テレビで見かけて

パーティーっぽいなぁと思った

ラザニアを作ることに。

 

 これまでも何度か作ってるので

それほど抵抗はないんですが

かなり手間がかかるんですよね。

なぜかと言うと

ボロネーゼソース、いわゆるミートソースと

ベシャメルソース、いわゆるホワイトソースの

2つを作らなくちゃいけないから。

 

 でも作り方自体は

それほど難しくありません。

今回参考にするレシピは、いつも通り

「イタリアの基本」沈 唱瑛さん

まずは、ボロネーゼソースからいきますか。

ボロネーゼソース  

 

使う材料は

牛ひき肉300g、トマト水煮缶1個半

タマネギ、ニンジン、セロリ各半分ずつ

オリーブオイル大さじ2、ニンニク1片

1つまみ、ローリエ1枚、白ワイン100cc

ナツメグ小さじ12です。

DSC07813.jpg  

タマネギ、ニンジン、セロリのみじん切りは

いつものように

ぶんぶんチョッパーを使いました。

 





このニンジンがあっという間に

DSC07826.jpg  

こうなります。

DSC07827.jpg  

とっても便利。

他の野菜もぶんぶんしたとこで
DSC07830.jpg 
ニンニクを炒め

DSC07839.jpg  

他の野菜も炒めて、塩1つまみ

DSC07840.jpg  

しんなりしたら

牛ひき肉を投入。

DSC07844.jpg  

白ワインを入れて

お肉に火が通ったら

トマト缶を加えます。

DSC07846.jpg  

あとはローリエとナツメグを入れ

DSC07847.jpg  

弱火で30分煮込むのみ。

簡単でしょ?僕の場合は、

ちょっと味が薄いような気がしたので

仕上げに塩もう1つまみ加えました。

DSC07850.jpg  

 お次はベシャメルソース

ベシャメルソース  

使う材料は

牛乳500cc、無塩バター50g、薄力粉3050g

塩2つまみ、ナツメグ小さじ12

たったこれだけなんですが

実はこっちの方がちょっと難しい。

 

 僕の場合、薄力粉は

分量のちょうど中間の40g使用。

DSC07848.jpg  

これをふるいにかけ

DSC07849.jpg  

バターを入れるんですが

DSC07852.jpg  

ちょっと気を抜くと

この段階で早くもダマが出来ちゃうんですよね。

ふぅ、今回はどうにかうまく

ペースト状に出来ました。

DSC07853.jpg  

ここに牛乳を50cc加え

また、ダマにならないよう

よぉーく混ぜます。

DSC07854.jpg  

さらにこの後、牛乳を6回に分け

50cc50cc50cc100cc100cc100cc

の順に加えます。

横着して一度にどばーっと入れちゃうと

またダマが…

あと僕はいつも何回目か分かんなくなっちゃうですよねぇ。

で、今回は紙にチェックしながら入れてきました。

DSC07857.jpg  

最後にナツメグを入れ

DSC07855.jpg  

とろみが出たら、完成。

DSC07856.jpg  

 さぁ、いよいよ重ねていきます。
ラザニア

容器の底に薄くオリーブオイルと

ボロネーゼソースを塗り、

その上にラザニアを敷きます。

DSC07866.jpg  


僕がいつも使ってるのは

このバリラのラザニア

 



茹でる必要がないので

ひと手間削れてとっても便利。

 

さて、この後はボロネーゼソースベシャメルソース

ラザニアの順に重ねて行くだけ。
DSC07869.jpg

今回もまた子供たちが邪魔を

いえお手伝いをしてくれましたよ。

DSC07867.jpg  

容器の上まで重ねたら

DSC07871.jpg  

そこにパルメザンチーズをたっぷりかけ

DSC07872.jpg  

あとはオーブンで焼くだけ。

200℃くらいで20分焼きます。

DSC07883.jpg  

こんがりいい色に焼きあがりました。

 

こんな風に

上にチーズタップリが美味しいですよ。

DSC07897.jpg  


 しかし、この翌日

妻も胃腸炎にやられ

朝から晩まで僕が家事をすることになるとは

そしてここぞとばかり

家族に「ぱぱぁ、○○買って来てぇ」とか

「のど渇いたからポカリぃ~」

などと奴隷のようにこき使われるとは

この時、知る由もありません…

 

 遅ればせながら

Merry Christmas and happy new year!

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-25(Sun)

クリスマスと言ったらやっぱりこれ!ダッチオーブンで丸鶏のローストチキン∂(o^O^o)∂やったー!

 皆さん、クリスマスは

どのように過ごされましたか?

 

 うちはいつものように

自宅でホームパーティー。

DSC07893.jpg  

えっ?一人足りないんじゃないかって?

そーなんですよ。

一番僕のクリスマス料理を

楽しみにしてた長女が

三女→次女と回ってきた胃腸炎で

ついにダウン。

一人寂しく二階で寝てます。

 

 さて、今年のクリスマスパーティーですが

メニューは妻が作ったクラムチャウダーや

DSC07892.jpg  

揚げたレンコンをトッピングした

彩りサラダ

DSC07896.jpg  

レモンバターで味付けした

卵と味噌たっぷりの

ぷりぷりロブスター

DSC07890.jpg  

もちろん美味しいシャンパンもありますが

DSC07895.jpg  

クリスマスと言えば

やっぱり丸鶏ローストチキン

うちの定番メニューです。

ここ数年参考にさせていただいてるのは
まめにんげんさんの
クリスマス以外にも!和風ローストチキン

ローストチキン  


 昔はローズマリーなどのハーブと塩で

味付けしてたんですが

自分が子供のころ食べてた

あの醤油ベースのローストチキン

子供たちにぜひ食べさせたくて

去年初めて作ってみると

これが大好評。

今年も再挑戦です。

 

 まずは丸鶏をざっと洗い

フォークでぶすぶす穴を開けます。

DSC07788.jpg  

多分味が付きやすいようにかなぁ。

あるいは火が通りやすいように?

理由な謎ですが

よくある手順ですよね。

 

その後中も含め、全体に塩をまぶし

常温で2時間放置。

DSC07793.jpg  

でも家の中は温かいので

念のため、玄関に置きました。

 

 その間に漬けだれを作ります。

材料はタマネギ12個、ニンニク2

DSC07794.jpg  

酒大さじ3、醤油大さじ2、砂糖大さじ1。

DSC07800.jpg  

お好みでクミンやコリアンダーも書いてあるんですが

分量が分からないので省略。

 

 摩り下ろすのは

「手伝いたぁ~い」

という次女と三女に任せたんですが

DSC07796.jpg  

「パパ、出来たぁ~」

と言われて行ってみると

おっ。ちゃんと出来たじゃん

DSC07804.jpg  

って、その上に乗ってる残骸はどーしたぁ!

DSC07802.jpg  

もったいないので

それもみじん切りにし

DSC07805.jpg  

フライパンで飴色になるまで炒めます。

DSC07806.jpg  

これがなかなかならないんだ。

最初は中火くらいでやってたんですが

どんどん火を強めて

最終的にはマックス。

10分くらい炒めて

やっと飴色になりました。

DSC07808.jpg  

そこに先ほどの調味料を入れ

一煮立ちさせたら完成。

DSC07810.jpg  

 

冷めたら、丸鶏に塗りたくり

夕方まで4時間くらい

空気を抜いたビニール袋に

密閉して放置プレイ。

DSC07811.jpg  

 ここからはレシピにないので

自分の感覚で焼き上げていきます。

足はタコ糸で縛り

ダッチオーブンの中へ。

DSC07877.jpg  

ぱちぱち音がし出すまでは

上下ともガンガンの強火にし

DSC07879.jpg  

音がし出したら下火は弱めて

上の炭は端に寄せます。

 

写真はありませんが

いつも分厚いモモ肉に

なかなか火が通らないので

サイドにも少し炭を置きました。

10分おきに90度ずつ

ダッチオーブンを回転させ

40分焼いたら完成。

DSC07884.jpg  

 うん、いー色に焼けましたよ。

DSC07886.jpg  

慎重に皿に移し

しばし写真撮影。

 

うーん、やっぱり

ちょっと下火が強すぎたみたいですね。

下は出来る限り弱火でってのは分かってるんですが

DSC07885.jpg  

いつもは部位によって生焼けの所が残るので

ついつい強めになっちゃうんですよね。

 

でも、子供たちに切り分けて

食べてみたら

ちょうどいいお味と焼き加減。

DSC07898.jpg  

僕史上、最高の出来です。

今年は幸い

いや、残念ながら長女が寝込んでるので

ちょうど手足が人数分の4本。

いつもはありつけない腿の部分を

子供の時以来堪能できると

密かに楽しみにしてたんですが

さぁ、頂こうとした瞬間に

「なんで?愛佳の分残しておかないの?

明日は食べられるかもしれないでしょ!」

という妻の一声。

「そ、そうだね。あいつにも食べて欲しいし…」

自分は腿1本食べたくせに…

 

DSC07899.jpg 
今年も美味しい部分にありつけませんでした。

来年は丸鶏とは別に

1本余分に買っておこうっと(-_-;)

 

p.s.

 翌日(つまり今日)

妻は罰があたったのか

子供たちの胃腸炎をもらい

今、寝込んでしまい

僕は朝から子供たちの食事作りにてんやわんや。

はぁ、まだ3時なんですね。

長い1日になりそうです(о>ω<)



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-25(Sun)

マルチニンニクの追肥は大変なので結局…┗(-_-;)┛

 1031日に植えつけた

138球のニンニク

DSC06455.jpg  

数を数えてくるの忘れちゃったんですが

右側

DSC07627.jpg  

中央

DSC07628.jpg  

左側と

DSC07629.jpg  

ざっと見た感じ

空いてる穴がないので

ほぼ100%発芽したみたいですね。

 

本葉は56枚くらい。

DSC07630.jpg  

でも、相変わらず

こんな出遅れたのもあります。

DSC07633.jpg  

株元にも雑草が目立ってきましたが

DSC07635.jpg  

それより気になったのは

黄色いくなった葉っぱが

ちらほらあること。

DSC07631.jpg  

早速ググって見ると

いくつかのサイトがヒットしました。

春腐病、乾腐病、さび病なんて

怖そうな名前が並んでますが

こちらの「ニンニク栽培」というサイトによると

ニンニクの病気  

春腐病や乾腐病はいずれも

葉が軟化して腐ったようになるらしいので

うちの場合、少なくとも今の段階では

そこまで深刻じゃなさそう。

 

 あの悪名高きさび病も

オレンジ色の斑点ができるらしいので

これは明らかに違う。

今写真で見ると

主にマルチに触れてる部分が

黄色くなってるようなので

DSC07631.jpg  

単純に寒さのせいかな。

 

でもこれとか

上の方も黄色くなってるような…

DSC07632.jpg  

何度も書いてるように

去年はニンニク11月ごろ植えて

その後はずっと放っておいたので

こんな心配しないですんだんですが

今年のように

手をかければかけるほど

心配の種が増えるものです。

って、実はそんなに世話なんかしないで

ただ眺めてるだけなんですが。

 

って、追肥してないじゃん!

確か最初の追肥は12月って

前回のニンニクの記事に書いたのに
すっかり忘れてました。

まだ一応12月なので

今、追肥すればギリギリセーフ…のはず。

早速、追肥することに。

 

うちの場合、使う肥料は

一番の手ごろな鶏糞のみ。

(ただで手に入る米ぬかも

たまに元肥にしますが)

株元にパラパラ撒いて

DSC07636.jpg  

肥料焼けしないよう

軽く土と混ぜつつ

奥の方に押し込んでと。

DSC07637.jpg  

あとはその繰り返し…

 

って、これ130回繰り返すんかい!


とてもじゃありませんが

気が遠くなって意識を失いそうだったので

最初の5株くらいで

早くも断念。

株元にばらまくだけで終了です。

DSC07646.jpg  

マルチを敷いとくと

草抜きの手間は省けますが

この追肥が大変で

以前は適当にマルチの上に

ばらまいただけだったんですが

それより少しはましかな。

 

ふぅ、これだけでも

結構時間がかかっちゃいました。

 

ブログを拝見すると

他の方は11

丁寧に作業されてるみたいですが

僕にはとてもまねできそうにありません。

これで肥料焼けで枯れちゃったら

目も当てられませんが

まぁ化成肥料じゃないから

平気でしょ。

1週間くらい後に

「ひーん、ニンニクが…」とかいうタイトルで

ブログ書いてないことを祈ります(--)…†アーメン

 

あと気になったのは

この脇芽が出ちゃったやつ。

DSC07648.jpg  

当然芽かきをしなくちゃいけないのは

分かってたんですが

やり方が分からず

その日はそのまま。

 

これもググって見たら
タキイさんのページで
分かりやすく図解されてました。
ニンニクの脇芽かき  

ハサミなどで切ると

また芽が伸びてきちゃうので

引き抜かないといけないようですね。

しかも抜いたのは

葉ニンニクとして食べられるらしいので

ちょっぴり楽しみ。

んっ!でも、この一体どの部分を食べるんだ?

DSC07649.jpg  

この堅そうな葉っぱじゃないですよねぇ?

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-24(Sat)

一か八か、種から育てたタマネギ、今頃定植してみましたが(´Å`;;)トホホォ・・・

 1010日に蒔いたタマネギ泉州中高黄

DSC07546.jpg  

まだ指1本分の丈しかありませんが

DSC07545.jpg  

この畝にこの後

ソラマメやスナップ改め

スマップエンドウを定植する予定なので

DSC07547.jpg  

もうこれ以上

タマネギの定植を遅らせることはできず

一か八かの定植に挑戦。

 

 上はしょぼいですが

下は結構根が伸びてます。

DSC_1511.jpg  

この伸びた根をいかに切らず、

まっすぐに植えるかが鍵なんですが

もう抜いてるそばから

プチプチ切れちゃいました。

DSC_1513.jpg  

11月の終わりに定植してみた苗は

もはや消滅寸前。

DSC_1514.jpg  

今回の苗と比べると

3分の1ほどの草丈しかありません。

DSC_1516.jpg  

色々あって始めたのが遅く

3列植えただけで

もう暗くなってきちゃいました。

DSC_1520.jpg  

これ以上の定植は諦め

もみ殻代わりの刈り芝マルチを施したんですが

DSC_1522.jpg  

もはやどれが芝でどれがタマネギ

画像では区別が付きません。

 

最後に不織布をかぶせ

DSC_1524.jpg  

今日の作業はタイムアップ。

DSC_1525.jpg  

 そして翌日。

前日の苗がこんなに残ってますが

タマネギの苗って

こんな感じで売ってたので

多分平気でしょう。

DSC_1529.jpg  

アップにすると

結構立派な苗に見えますが

DSC_1528.jpg   

実際には、刈り芝マルチなのか

タマネギの苗なのか

分からないくらいまだ小さいんです。

DSC_1531.jpg  

どうにか

全部のマルチ穴に定植を終えました。

DSC_1533.jpg  

真ん中にすっと立ってるのが

タマネギなんですが

分かりますか?

DSC_1534.jpg  

分かんないですよね

 

ピントがあってないですが

こっちの方が分かりやすいかな?

DSC07589.jpg  

 刈り芝が余ったので

同じ畝の刈った苗にも

刈り芝マルチを施し

DSC_1536.jpg  

せっかくなんで

ほったらかしのタマネギとの

違いを検証してみましょう。

DSC_1538.jpg  

 また不織布アイホッカで覆って

今日の作業も終了。

DSC07585.jpg  

はぁ、ほぼ無駄だと分かってる作業って

虚しいですよね。

夕焼けがやけに目にしみるなぁ

DSC_1539.jpg

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-24(Sat)

ぶぅパパさんに対抗したわけじゃありませんが。常陸牛のすき焼き(@^▽^@) わーい

 子供たちの学校も終わり

子供たちにとっては楽しい

冬休みの始まりです。

そこで今日はお疲れ様を兼ねて

すき焼きパーティー。

 

 結構、そのお宅によって

具材とが違うようですが

うちは白菜

DSC07693.jpg  

春菊、焼き豆腐、しらたき、長ネギ

DSC07695.jpg  

シイタケ、マイタケ、えのき

DSC07697.jpg  

など結構具だくさん。

さらにチビ用にうどんも入れます。

DSC07714.jpg  

卵はぶぅパパさんとは違い

とき卵。

DSC07723.jpg  

そして使ったお肉は奮発して

この辺りのブランド牛の常陸牛

DSC07688.jpg  

お肉は全部これにしたかったんですが

5人家族のうちが人数分これを買ったら

お肉だけで軽く1万円を超えちゃうので

お手軽な国産牛も加え

DSC07690.jpg  

どれに当たるかは神のみぞ知る

って感じです。

DSC07691.jpg  
さぁ、どれが常陸牛でしょう?




ばればれか?
刺しが細かく
とろけるように入っている上が
常陸牛で~す!

 さて、まずは脂の多いお肉を焼いて

DSC07696.jpg  

ネギにうっすら焦げ目を付け

DSC07700.jpg  

きのこや焼き豆腐を投入。

DSC07704.jpg  

しらたきに春菊を加え

DSC07706.jpg  

上にどばっと白菜をのせ

DSC07707.jpg  

黒砂糖と

DSC07709.jpg  

醤油

DSC07710.jpg  

画像はありませんが

日本酒を入れ

蓋をして

箸を構えた臨戦態勢のまま

待ちます。
DSC07711.jpg 

完成。

DSC07721.jpg   

肉はまだ赤みが残ってるのを

軽くつゆにしゃぶしゃぶしていただきます。

DSC07717.jpg  

あっという間に肉の第一弾が消え

2弾投入。

これはどっちのお肉?

DSC07713.jpg  

見た目多分常陸牛ですね。

卵と一緒に頂きます。

DSC07724.jpg  

 来年は

自分が作った野菜で

もっと美味しく頂きたいものです。

DSC07722.jpg

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















2016-12-23(Fri)

不織布アイホッカってホントに効果あるの?あるんです。実証(^o^)v

 今日は変な天気ですね。

(午前0時過ぎ)は強風が吹き荒れて

雨も結構降ってますが

気温は17.7℃もあって

この後は一旦下がり

お昼には20℃近くまで上がるらしいです。

12-23の天気  

 

 そして

明日も晴れますが

最高気温は12℃。

12-24の天気  

 

クリスマスには

気温がぐっと下がりますが

まぁこれが平年並みなんでしょうね。

年末の天気  

 

 さて、そんな変な陽気ですが

冬は確実に近づいていて

皆さん、防寒対策に余念がないようですが

かく言う僕はいまだにノープラン。

そもそもあんなぺらぺらな不織布に

保温の効果なんてあるのかなぁ

なんて思ってたんです。

 



 そこで実際に温度を測って

実証してみることに。

でもそれには温度計が必要ですよね。

最初はデジタル式で

土壌の酸度も測れるDr. Meter

買おうと思ってたんですが

 

 




前にも書いたように

口コミによると

この酸度表示は全く当てにならないらしい。

単なる温度計

2,000円以上も払うのは馬鹿らしいので

次に目を付けたのは

よく理科室にあるような温度計

シンワ 棒状温度計ケース付ってやつ。

 

 




でもこれ、

合計金額が2,000円以上じゃないと

購入できない合わせ買い対象商品。

他に欲しいものもなかったので

いつものHCを物色してみました。

 

 どの売り場にあるのか

見当もつかなかったので

店員さんに確認すると

色んな計測器が揃ってるコーナーがあるんですねぇ。
DSC_1502.jpg

おっ、ずっと欲しいと思ってる酸度計もある。

DSC_1504.jpg  

げっ!お値段まさかの5,000円超。

 

DSC_1505.jpg  

全く同じかどうか分かりませんが

同じメーカーのものが

アマゾンで3,000円ちょっと。

 

 




どうせ買うならこっちですね。

でも衝動買いは禁物…

今日買うのは温度計のみ。

そしたらお値段税込298円の

お得な温度計を発見。

DSC_1503.jpg  

 

他には単なる地温計なのに

こんな高いものも。

DSC_1508.jpg  

この表さえ覚えとけば

買う必要全く必要なし。

DSC_1509.jpg  


 せっかくなので

園芸コーナーもぶらぶら

ウィンドウショッピング。

そしたら

もっとお得な温度計を発見。

DSC_1506.jpg  

お値段なんと

たったの税込168円。

もちろんこれを買って

早速、実験開始です。

 

 この日の朝9時ごろの気温は3℃弱

DSC07641.jpg  

日陰にはまだ霜も降りてて

結構な寒さでした。

 

 すでに陽が当たって

すっかり霜も解けた場所の地温は

4℃くらい。

DSC07640.jpg  

日なたのマルチ下の温度は

すでに5℃もあります。

DSC07638.jpg  

マルチって偉大ですよね。

 

 一方、まだ日が当っていない

マルチ下の温度は4℃弱。

DSC07643.jpg  

そしてほぼ同じ条件で

不織布アイホッカで覆われた場所は

まさかの5℃強。

DSC07645.jpg  

日なたのマルチ下の温度以上の

保温効果です。

不織布があるとないとじゃ

大違いなわけです。

と言うわけで

防寒対策の第一弾として

アイホッカをロールで買うことに決定!




赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-22(Thu)

こー見えて残り物でも作れるんです。海老とホウレンソウ・バター醤油の和風パスタ∂(o^O^o)∂

 午前中にアップした通り

疲労困ぱいの妻に代わって

(ソファーに寝そべって

テレビ見てますが…)

急遽、晩御飯を作ることになったんですが

冷蔵庫に残っていたのは

茹でた海老と

DSC07667.jpg  

ブロッコリー。

DSC07668.jpg  

 最初はこれに

鶏ガラスープとショウガで味付けし

とろみをつけた八宝菜風の炒め物を

作ろうと思ったんですが

一応子供たちに

「何食べたい?」って聞くと

またまた「パスタ」という

ワンパターンの返事。

お前らはイタリア人か!

って言うより

きっと僕がパスタしか

作れないと思ってるんですよね。

あながち間違いじゃありませんが…

 

にほんブログ村テーマ おうちごはんへ
おうちごはん

 パスタかぁと思いながら

ネットで検索してみると

美味しそうなレシピを発見。

cookpadputimikoさんの

海老とほうれん草・バター醤油の和風パスタ

和風パスタ  

材料は海老とホウレンソウ

きのこにベーコン、バターとだし醤油

白ワインにニンニク。

うん、これなら何とかいけそう。

日本人なんだから

たまには和風パスタもいいでしょ。

 

子供たち(末娘は寝込んでますが)

お腹すいたコールにせかされ

急いで畑でホウレンソウGet

DSC07664.jpg  

早速料理開始。

 

にほんブログ村テーマ 採った野菜で作っちゃいました(*^o^*)へ
採った野菜で作っちゃいました(*^o^*)


 僕の料理には無くてはならない

ニンニク2かけを

DSC_1551.jpg  

みじん切りにして炒め

DSC_1555.jpg  

ベーコンがなかったので

代わりにシャウウェッセンと

DSC_1554.jpg  

エリンギを

DSC_1552.jpg  

1口大に切って

ワイン大さじ1を加え

フライパンで炒めます。

DSC_1556.jpg  

ホントは海老は

もっと早めに入れるんですが

今あるのはすでに火を通してあるので

あとから投入。

DSC_1557.jpg  

そこにざく切りにしたホウレンソウ

DSC_1553.jpg  

バターを加え

DSC_1558.jpg  

だし醤油大さじ1.5とともに

さらに炒めます。

 

ホウレンソウがしんなりしたら

茹でたパスタとあえて

でっきあっがり~

DSC07670.jpg  

ふむふむ、海老に火が通り過ぎず

ぷりっぷりに出来ました。

DSC07673.jpg  

海老の炒め物って

火が通り過ぎて

よく海老がめっちゃ縮んじゃうんですが

これからは軽く茹でた後

加えるのもありかな。

肝心のホウレンソウはと言うと
DSC07654.jpg
最近の朝晩の寒さのせいか
甘味がぐっと増してましたよ。

 

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪へ
美味しい暮らし♪♪


 普段はお店でも

和風パスタなんて決して頼まない

子供たちにも「美味しい」と好評。

 

和風なだけに妻がササッと作った

(この辺はさすがです)

里芋のゆず味噌煮と

DSC07675.jpg  

うちの間引いたカブの味噌汁とも

DSC07676.jpg  

絶妙なマッチング。

 

 またレパートリーが1つ

増えちゃいましたv(^δ^)v
DSC07672.jpg

あっ、ブロッコリー入れるの

忘れちゃった…

このホウレンソウの収穫の様子は
こちらをクリック↓

ホウレンソウ収穫2016-12-22

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-22(Thu)

緊急事態!至急ホウレンソウをGetせよε=ε=┌(;-.-)┘

 冬休みに入ったら

畑三昧の日々を送るはずだったんですが

僕が休みになるのを見計らったかのように

長女が足をねん挫し

毎日学校の送り迎えをする羽目に。

 

だったらなんとか午前中だけでも

という僕の願望を見透かしたかのように

昨日から末娘が胃腸炎でダウン。

一日中つきっきりで

そんな貴重な時間も奪われてしまいました。

 

 そして夕方、妻が帰ってくるなり

「もう今日は疲れた。

パパ、なんか適当に作って」

とバタンキュー。

そんなに急に言われても

と思いながら冷蔵庫を開けると

ほぼ残り物のみ。

 

 僕は何か作ろうと思ったら

その食材を一から用意しないと

作れないたちなんですよねぇ。

なんかいいレシピないかなぁ

なんて思いながらクックパッドを見てると

おっ!美味しそうなレシピを発見。

しかもこれなら畑から

ホウレンソウさえ採ってくれば

何とか作れそう。

すぐさまうす暗くなり始めた中を

畑に急ぎました。

 

 さてさて、久しぶりのホウレンソウ次郎丸。

DSC07651.jpg  

朝晩はぐっと冷えこむので

不織布でしっかり覆ってあります。

DSC07650.jpg  

早速不織布をめくってみると

ふむふむ、寒さで傷むこともなく

DSC07652.jpg  

美味しそうに成長してますね。

DSC07653.jpg  

あの最初の頃の

ひょりひょろぶりが

嘘のようです。

 

2弾?は生育に

ばらつきがありますが

DSC07654.jpg  

一番最後に蒔いたホウレンソウ

次女がしっかり間引いてくれたせいか

発育が揃ってます。

DSC07655.jpg  

 結局3株と

間引き菜を少々収穫。

これだけあれば今日の料理には

十分すぎるくらいでしょう。

DSC07658.jpg  

うちに帰って

改めて写真撮影。

東洋種特有の赤みも

しっかり出てます。

DSC07665.jpg  

さあ、いよいよ料理に取りかかりますかって
最近、毎日料理作らされてるような…
DSC07664.jpg
えっ?今日は何を作るのかって?

それはまた午後1時くらいにアップする

「おうちでごはん」の方を見て下さ~い(≧ε≦)ノ〃
こちらをクリック↓
パター醤油パスタ



赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-21(Wed)

サンタがうちにやってきた!ワク♪〃o(*´▽`*)o〃ワク♪

 siyou110さんの130万のイルミネーションには

遠く及びませんが

イルミネーション  

うちも先日ついに

イルミネーション点灯。

DSC07613.jpg  

 

ここに越してきた

10年ほど前は

DSC07614.jpg  

この通りの住宅が

この時期

みんなイルミネーション

されていて

DSC07616.jpg  

わざわざ車で見に来る方もいて

ちょっとした賑わいを見せてたんですが

DSC07615.jpg  

今はお子さんが

大きくなったせいか

もうされてる方は

ほとんどいなくなっちゃいました。

DSC07617.jpg  

 うちの子たちは

一番下が4歳なので

まだもうしばらくはデコレーションを

おねだりされそうです。

もう少ししたら

駐車スペースを1台分潰して

これにピンクのナイアガラも加わりますよ。
DSC07618.jpg 

Did you check my blog, M?

すいません、ネイティブの友達に

メッセージを。

 

 みなさんも

Merry Christmas(^o^)/~~

赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















2016-12-21(Wed)

ボンゴレ・ビアンコVSボンゴレ・ロッソ。美味しいのはどっち?♪〃o(*´▽`*)o〃♪

 今日は冷蔵庫にアサリが2パック余っていたので

急遽ボンゴレを作ることに。

せっかくだから

ボンゴレ・ビアンコボンゴレ・ロッソ

両方作って

食べ比べてみることにしました。

 

にほんブログ村テーマ おうちごはんもおしゃれにいこう!へ
おうちごはんもおしゃれにいこう!

 「えー、よくもまあ

そんなめんどくさいことを」

と思われるかもしれませんが

僕はパスタを一度に何人分も作ると

うまく出来ないので

いつも2人前ずつ作ってます。

 

 まずはボンゴレ・ビアンコを。

今回挑戦したのは

最近よく参考にさせてもらってる

シェフごはんの中から

LA BETTOLA da Ochiai

落合  

成田直己シェフ提供のこちらのレシピ

ボンゴレビアンコ  

 

 材料は

アサリ30個、オリーブオイル50ml、ニンニク2かけ

赤唐辛子1本、白ワイン大さじ3、イタリアンパセリ

パスタ140gです。

まぁ、適当に変えちゃってますけど。

 

 さて、いよいよ料理に取りかかりますよ。

ニンニク2かけを

DSC07559.jpg  

粗めのみじん切りに。

DSC07560.jpg  

これも畑のやつがうまくいけば

来年は使い放題。

今から楽しみです。

 

そして鷹の爪こと赤唐辛子ですが

うちは子供がまだ小さいので

半分だけ使用。

DSC07562.jpg  

輪切りにしますが

DSC07563.jpg  

きちんと種を取るのをお忘れなく。

僕は前、種ごと輪切りにしちゃって

えらいことになりましたから。

 

 まずは弱火でニンニクを

きつね色になるまでじっくり炒め

DSC07564.jpg  

そこに赤唐辛子を投入。

DSC07565.jpg  

 うちはいつも

パスタは1人前100g作ってるので

2人前200gをたっぷり目のお湯で茹でます。
DSC07566.jpg

この時茹で汁に塩小さじ23杯入れるんですが

この時期はアサリが塩っ辛いらしいので

小さじ2杯にしときました。

 

 パスタをゆでてる間に

アサリとワインをフライパンに入れ

蓋をしてしっかりアサリを開かせます。

DSC07572.jpg  

 アサリが開いたらいったん取り出し

残った汁にオリーブオイルを加えて

混ぜながら煮詰めるらしいんですが

DSC07567.jpg  

うちの家族は汁タップリが好みなので

軽く乳化させたら

逆にゆで汁を加えちゃいます。

 

 ゆで時間10分のパスタを

8分半くらいで上げ、

アサリを戻したフライパンで

中火でざっと和えれば出来上がり。

DSC07568.jpg  

イタリアンパセリは省略です。

 

にほんブログ村テーマ おうちごはんへ
おうちごはん

 お次はボンゴレ・ロッソですが
参考にしたのは
All About「イタリアの基本」でおなじみ
沈 唱瑛さんのこちらのレシピ。
ボンゴレロッソ

手順は全く同じ。

違うのはアサリの口が開いたら

トマト缶を入れることだけ。

今回は、先日作った

丸ごとロールキャベツのスープが残っていたので

丸ごとロールキャベツ  

それを再利用。

あっという間に完成です。

DSC07573.jpg  

 

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪へ
美味しい暮らし♪♪

 で、勝敗はと言うと

僕は2日目でとんがった酸味のとれた

ボンゴレ・ロッソが気にいったんですが

やはりロールキャベツの肉のうまみが

アサリとちょっとケンカしちゃってたかな?

 

 妻や家族は圧倒的に

ボンゴレ・ビアンコが気にいったみたいです。

ボンゴレ・ビアンコの方が

「お店っぽかった」らしいですよ。

うん、僕の腕もずいぶん上達したもんですね。


にほんブログ村テーマ 幸せ家族日記へ
幸せ家族日記


赤字返済のための

義捐金を募集しております。

面白かったら↓ポチってとね



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ















アクセスカウンター
プロフィール

showycricket

Author:showycricket
妻と3人の娘に囲まれ、男1人で孤軍奮闘。美味しい野菜を育て、美味しく料理して、美味しく頂く地産地消ならぬ自産自消を目指してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonリンク
このブログで紹介したアイテム
人気ブログランキング
季節の特集
妻におねだりしたいもの
応援よろしく(^o^)/~~


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon Farm
欲しいものが何でもそろう!
Cokking Tools
いつか欲しいもの!
ブログ村