2016-10-19(Wed)

『リトル・フォレスト』の風を感じて~山ブドウのジャム~

 今日は『リトル・フォレスト』風の

語りでお楽しみください

 

「あらっ、あなた、学校の先生の

くせにグミも知らないの?」

 

「僕の専門は英語だから

グミなんか知ってるわけないでしょ」

もちろん、心の中の言葉…

 

 実は昨日ブログに書いた

あの『リトル・フォレスト』を

義母にも見せたのだ。

 

義母は、うちの子供たちにとっては

祖母に当たるわけだから

こんなマークを付けてるが

年齢は60ちょっと。

ものすごくエネルギッシュな人で

僕はいつもたじたじだ。

 

「この辺りにはないのかしら?」

 

 もし近所にあったとしても

僕にはそれがあの映画のグミだなんて

到底気付かないだろう。

 

「ちょっと見てくるわね」

 

 そう言って出かけた義母が

大量に摘んできたのがこれ。

DSC05718.jpg  

 

「何ですか、これ?へびいちご?」

「山ブドウよ。あなた、学校の先生のくせに…」

 

 自然科学の知識が豊富で

その分野ではちょっと名の知れた義母は

いつもこうやって僕をディスる。

 

「グミはなかったけど

山ブドウがたくさんあったから。

これでジャムを作りましょう。」

 

 こうして、うちのキッチンで

あの『リトル・フォレスト』の一場面が

展開されることになった。

もちろん主演は橋本愛ではなく

うちの小さな料理人たち。

DSC05723.jpg  

 まずは緑色のものを取り除きながら

手で実を11つ房から摘み取っていく。

DSC05724.jpg  

 

 それを同量の砂糖と一緒に煮て

(このあたりの写真は

僕が買い出しに行かされていてない)

それをザルに取り

思い思いに実を潰しながら

DSC05725.jpg  

漉していく。

DSC05727.jpg  

 

 残った粕も、布巾を使って

DSC05731.jpg  

よく絞るのだが

DSC05732.jpg  

これが、藍染めならぬ

DSC05733.jpg  

ちょっとおしゃれな山ブドウ染めになる。

DSC05738.jpg  

 

 本当に義母の知識は幅広い。

あの一時流行った塩麹も

その名が世間を賑わすずっと前から

義母は料理に用いていた。

いっそ教室でも開いたらと

何度も勧めたのだが

本人にその気はないらしい。

 

 最後にこの漉し出した山ブドウの汁を

DSC05735.jpg  

焦げないように

時々かき混ぜながら

DSC05736.jpg  

弱火で煮詰めていく。

 

 冷蔵庫で冷やすと一気に固まるので

軽くとろみが付く程度で十分。

完全に冷える前に

それを瓶に詰めて完成。

DSC05739.jpg  

山ブドウのジャムが

山ブドウ染めの布の上でよく映える。

 

 1口味見してみると

DSC05740.jpg  

それほど酸味が強くなく

イチゴジャムと違って

果肉も入っていないので

さらっと口の中で消えていく感じ。

 

 パンにも少し塗って

食べてみた。
DSC05743.jpg 
 

 あの映画を見た後で食べた

山ブドウのジャムには

ちょっぴりグミの味が

混じっているような気がした。

 

    ~Fin



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ













クレジット審査なし!法人ガソリンカード

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスカウンター
プロフィール

showycricket

Author:showycricket
妻と3人の娘に囲まれ、男1人で孤軍奮闘。美味しい野菜を育て、美味しく料理して、美味しく頂く地産地消ならぬ自産自消を目指してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonリンク
このブログで紹介したアイテム
人気ブログランキング
季節の特集
妻におねだりしたいもの
応援よろしく(^o^)/~~


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon Farm
欲しいものが何でもそろう!
Cokking Tools
いつか欲しいもの!
ブログ村