> ホウレンソウでお悩みのあなたに朗報です_(^〇^)ゞ~~~ - ホウレンソウ

ホウレンソウでお悩みのあなたに朗報です_(^〇^)ゞ~~~

 922日に種をまいた

この時期鉄板のホウレンソウ

撒いたのはこれまた鉄板の、いや定番の

アタリヤ次郎丸ほうれん草

DSC_1082.jpg  

 

 

 2日後の924日には

もう発芽してますが

 DSC05499.jpg

 

 

御覧の通り、怪しい雲行き。

発芽率もめっちゃ悪い

 

 3日後でも

あまり成長しているようには見えず

929日の時点でも

今、写真に写ってる

10個の穴すべてに撒いたのに

 

DSC_1107-2.jpg  

 

かろうじてホウレンソウらしく

見えるのは2株のみ

他はアップにすると

一応確認できますが

消滅は時間の問題という

弱々しさ。

 

DSC_1108.jpg  

 

と思いきや

5日後の104

細々と生きながらえていましたが

 

DSC_1210.jpg  

 

とてもまともな収穫は見込めません。

 第2弾で蒔いたホウレンソウも

同様の様子。

 

 DSC_1212.jpg

 

 そー言えば、ホウレンソウって

うまく出来た試しがないかも。

まぁ、うまくいった試しがある野菜が

ほとんどないんですが。

 で、肝心のホウレンソウですが

子供たちもホウレンソウのお浸しや

味噌汁は大好物なので

どうにか成功させたい。

(ホントは例の赤字

どうにか少しでも減らしたい)

 そこでいろいろ調べて気になったのが

土の酸性度。

ホウレンソウが酸性に弱いというのは

よく耳にする話。

 あっ、この区画

借りてから一度も

石灰撒いてないや

でも、マルチが敷いてあるので

今さら石灰を鋤きこむのは不可能。

えぇい、面倒だ

適当に撒いて水をかければ

穴に流れ込んで土と混ざるでしょ

 半分やけくそだったんで

写真も撮らなかったんですが

するとなんと言うことでしょう

(ビフォアアフター風に)

あのホウレンソウたちが

こんなに元気に復活。

 

DSC05696.jpg  

 

実際は後から蒔いたやつで

最初の生き残りは依然として

こんなですけど

 

DSC05695.jpg  

 

寒さ本番を前にして

早くもちぢみホウレンソウになってます。

 

 いやー、でも

やってみるもんですね。

これ、上の写真と比べると

 

DSC05698.jpg  

 

違いは一目瞭然。

 

 どこかのブログに

「小松菜は出来るのにホウレンソウは…」

って書いてる方がいらっしゃったんですが

それはうちの症状と全く同じ。

ぜひ、石灰をぱぱっと撒いて

水をしゅしゅっと掛けてみてください。

自己責任で…

 

 そして1030日の様子。

 

DSC06050.jpg  

 

今、昔の写真と見比べてみて

ちょっと自分でびっくりしてます。

 

第2弾パート2の方も無事発芽して

どんどんホウレンソウらしくなってます。

 

 DSC06052.jpg

 

あっ、ここにわずかに

あとから撒いた石灰の痕跡が。

 

DSC06053.jpg  

 

そして、初代のなんちゃってちぢみホウレンソウは

こんな悲惨な姿に

 

DSC06056.jpg  

 

 土の酸性度って

ホント大事なんですね。

皆さんもぜひ一度

酸度計で土の酸性度を調べることを

お勧めします。

  



えっ?お前は持ってるのかって?

もちろん、持って・・・

 

ます!

 

確か物置のどこかに。

ここ5年くらいは

お目にかかってないですが。

うちのはこっちですけどね。

  


あっ、これ送料無料だ。

じゃあ、昔の使ってるふりして

こっそり…

にほんブログ村テーマ プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?へ
プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?



にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ













クレジット審査なし!法人ガソリンカード

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment